Specialized Grail Mitts 2017

2018年07月05日 08:00

輪工房さんでSALEになっていたSPECIALIZEDのハーフフィンガーのグローブ。3年前に買った同じタイプのグローブがだいぶくたびれて来たので購入。

grail1.jpg

毎回グローブ買う時に書いていますが、ベルクロなどがない、ただ手を入れるだけのグローブが好き。振動吸収性なんか重視せず、素手感覚の薄手タイプを選んでいます。シンプルな白と黒の構成。甲の部分はパンチングしてありクラシックな雰囲気。Raphaのクライマーシューズなんかと同じイメージですね。

graile2.jpg

サイズはS。パールイズミやOGKはMサイズですが、SPECIALIZED前回買ったフルフィンガーもSでした。

graile3.jpg

梅雨に逆戻りしそうな天気予報を睨みながら早起きして関宿城往復へ。買ったばかりのグローブをチェック。手首にベルクロがないので変に固いところが当たるなんてこともなく予想通りの使い心地でした。良い買い物できたな。

PEARL IZUMI(パールイズミ)22 スリップオングローブ(定価¥4320) 送料込 定価の25%OFF
by カエレバ

パールイズミだとこの辺のモデルかな

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

ディレイラーハンガーを交換したい

2018年07月04日 08:00

ディレイラーの変速が決まらないと自転車乗っても気持ちが悪いですよね?

RACING ZERO NITE

ホイール交換してウキウキなのですが、いくら調整しても変速がキマらず。後ろから覗いたらしっかりディレイラーハンガーが曲がっていました。グイッと手曲げで修正してみましたが、良く考えたら前にも修正してもらった事を思い出して2度目はヤバいと追い込むのはやめました。負荷がかかった時に金具が折れてRDをホイールに巻き込むなんて自体は避けたいですからね。CXでよく見るあれです、はい。

折れるってのはCXレースでよく見ていますが(しつこい)自分では未経験なのですが、予備も含めて購入しておこうと思った次第。まずは自分のディレイラーハンガーがどんな形状かを確認します。なかなか完成車状態だとこのハンガーって確認できません。アルバムをひっくり返すと洗車したときの写真にしっかり写っていました。

dho1.png

dh02.png

意識してちゃんと見たことがなかったな。とりあえず純正品がメーカーにあるのか確認してもらっていますが、もしなかったら社外品対応?そもそも社外品ってあるの?と思い検索。

「2006 specialized tarmac pro Derailleur Hanger 」
これで検索するといくつか出て来ます。しかし適合車種に同じ時代のS-WORKS TARMAC SLやS-WORKS TARMAC E5などは書いてあっても無印のTARMAC PROは書いていません。TARMAC SLはフレーム形状が変わってしまったのですが、E5は同じフレーム形状だからこの金具も同じって考えても不自然ではありません。
dh03.png
Wheels Manufacturing Derailleur Hanger 11

形状的には近いと言うか同じに見えるんだけどどうなんでしょう。

EVANS CYCLESのページに出て来る「Specialized Derailleur Hanger - 4291」は形状も見た感じ同じだし、適合表に2005-2006 Tarmacと書いてあります。これは問題ないっぽい。

0506tarmacfits.png

古いモデルだから心配しましたがなんとななりそうでホッとしました。スペシャライズドジャパン設立前のモデルなので余計に心配だったんですよね。(当時はダイワ精工 現在のグローブライドが代理店でした)



形状を把握したところで検索範囲を広げて見るととんでもなく安いパーツも出て来ました。



写真見ただけでも巣が入っていてダメそう・・・エマージェンシーとしてお守り代わりに持っておくにはいいのかもしれませんね。とにかくメーカー純正品の購入を考えていますが、有名なメーカーもあるようですし、これらを含めて検討するのもありなのかもしれません。

注意:ココに挙げた部品は全てこのモデルに適応していると確認が取れているわけではありません。また品質なども不明です。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

連日山へ

2018年07月03日 08:00

エンド金具を注文しに輪工房さんへ。翌日のMTB山ライドの話をしてたら行きたくなって参加。久しぶりにMTBライドです。

asamoya.jpg

早起きして集合場所までクルマを走らせる。朝はボーッとしながらオートクルーズで高速を走り、帰りは一般道ってパターンが多い。朝もやにけむる山が視界に入って来る。この感覚がたまらない。

meridabignineteamisuue.jpg

担ぎがありそうなのでボトルケージは外してハイドレーションを背負う。予備チューブはグラナイトデザインのベルトを使ってトップチューブに固定。ロードでしか使っていなかったのでMTBで使うのは初。修理して戻って来たKOWA SPINNER SEATPOST DSP-RLやフラペとVANSシューズの相性なんかも確認してなかったのでちょうど良い。

IMG_0564.jpg

総勢18名のパーティーで実力、経験の差もあってゆったりと進む。それこそ立ち止まってはいろいろ会話を楽しんで。コースコンディションは文字通り最高。テクニカルな急な登りもフラペでクリアできたし、ドロッパーもサドルが回転しやすい傾向は残るけど使える感触は得ました。

グラナイトデザイン ロックバンド

しかし、最後の下りセクションでグラナイトデザインのロックバンドで固定していた予備チューブを落とす。後続のメンバーが拾ってくれました。ありがとね。予備チューブをジップロックに入れて巻きつけたのですが、それだと滑りやすくて振動でスルリと抜け落ちてしまう可能性がありそうです。チューブをそのまま裸で巻くのは抵抗があるので、ビニールに入れた後にその上から滑り止めマットで巻けばいいかな。

もう1本お代わり組と別れて帰路へ。もう暑くなってきたし、帰ってやりたい事もあったので。しかし、ロードもCXもMTBも・・・それぞれ楽しいね。

【あす楽】【M便】グラナイトデザイン ロックバンド
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

山へ

2018年07月02日 12:00

夏のビッグイベントに向けて山を登っておきたいと土曜日はソロで筑波山ヒルクライム練習・・・しかし寝坊してスタートが10時になってしまいました。ヒルクラ練って言うよりは暑さに慣れる(堪える)ライドになった感じ。オマケにガーミンの電池残量0になってるし・・・ガーミン時計でログが取る事でギリギリやる気を保ちました。

06tarmacpro.jpg

エンド金具が曲がっていて変速調整が追い込めなかったのもスタート前に不安材料。負荷がかかると思っていたよりも酷く、勝手にギヤチェンジしてしまう・・・ダメだこりゃ。効率的なギヤ選びではなく、使えるギヤを丁寧に回す事に専念。

IMG_0536

せっかく来たんだからと不動峠スカイライン、風返し、つつじヶ丘まで走ります。途中止まって写真撮って、その時にチェーン落ちたりしたのにこの区間の自己ベスト更新してるとか、(改めて確認したらPRは全部下り区間でした)今まで何やってたんだよ(苦笑)不動峠は自己ベストの1秒落ち。あれだけギヤ制限されて暑さでヘロヘロだったのにな。他人と比べたらまだまだなんだけど、自分の中では向上しているみたいです。体重4kg減ったのが大きいのかな。

King Cage

試したかった事のもうひとつがキングケージ・アイリスとボトルの相性確認。ポラール製のロングは引き抜くスペースの問題も厳しいけど、摩擦も大きくショートタイプでも抜き差しに力が入りますね。ヒルクライム中とかには気軽に取り出せません。保冷タイプだともっと厳しいだろうな。ボトル自体の径の問題か?それとも素材の硬さ、滑りの問題か?

《即納》【あす楽】ELITE(エリート) FLY (フライ) ボトル550ml[ノーマルボトル][ボトル・ボトルケージ]
by カエレバ

エリートのFRYボトルは素材自体が柔らかく、高さも抑えられているようなので、もしかしたらうってつけのボトルかもしれません。お店で見つけたら購入してみたいと思います。

せっかくクルマで遠征に来たのに1本上がって帰るのは効率が悪いのですが、この状況と暑さで全くやる気が出ない。この集中力では事故るかもしれないしね。諸々対策してまた来るぞ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

2018年06月29日 12:14

フロアポンプを2本体制にしてからずっと不満だったのがポンプヘッド。

ジョーブロースプリント トピーク

トピーク ジョ−ブロー スプリント標準のスマートポンプヘッドだって悪くないし仕事はしてくれる。ヘッド上部のカムレバーを解放してバルブに差し込みカムレバーを押し下げればロック完了。問題なく空気は入る。

空気を入れた後にレバーを解除する際に、ポンプヘッドの剛性が足りずにぐにゃぐにゃする感じ。ヘッド本体をしっかり持ってレバーを解放すればよいのだが、解放される瞬間に反動で手をぶつけるなんて事も。

もう一度言いますがそれでも問題なく空気は入ります。ただ、毎日乗る前に行う作業を、もっと快適に気持ちよく行いたい。そんな自転車乗りはヒラメを使いましょう。

ポンプヘッド ヒラメ

圧倒的な剛性と精密さで使い心地抜群。大型のレバーは触った感じも良い。リムからバルブがあまり出ていなくても、(他のポンプヘッドと比べて)ちゃんと空気を入れることができます。開放時はバッシュっと空気が抜ける音がしますが、勢いよく反動でレバーが動く事もありません。誤って手をぶつけたり、スポークを傷つけるなんてことは避けたいですからね。

ポンプヘッドの性能が悪くて、使っているうちにバルブの根元を痛めてしまいクリンチャータイヤをパンクした経験とかありませんか?そんなリスクもおさらばです。

pump_head.jpg

ヒラメを導入する結果となったシルカのヘッドは引き抜く際にホイールのバルブ用穴のエッジにバルブ(チューブ)根元を押し付けるようになってしまいパンクさせてしまいました。

このHIRAMEのポンプヘッドですが縦型と横型があります。縦型を使ったことはありませんが、スポークが多いホイールなんかは縦型の方がいいのかな?でも横型の方が人気あるみたいですよ。

topeakvshirame1.jpg

交換は簡単。純正のポンプヘッドを引き抜いて(ホースを切ってもOK)、HIRAMEに差し替えます。固定にはHIRAMEの販売元からステンレスホースバンドが売られていますが、ちょっと高いのでホームセンターで調達。油圧部品売り場にて購入できます。タイラップなどで固定している人もいるようですね。

topeakvshirame2.jpg

はい、出来上がり。フロアポンプよりも効果なヘッドになりました(笑)こんなこだわりで自転車LIFEのクオリティって上がるんですよね。交換しても全く速くはなりませんが(苦笑)

クワハラ(KUWAHARA) HIRAMEポンプヘッド゛横型+ホースバンド HP-20Y シルバ-
by カエレバ


HIRAME(ヒラメ) ポンプアダプター縦型 (ポンプヘッド)[ポンプ・空気入れ]
by カエレバ


問題は価格。ポンプと同じくらいの値段です。でも一度使えばこの値段にも納得できるんじゃないかな。それよりも問題は生産量が少なく在庫がなくなる場合がある事かもしれません。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事