シマニョーロで11速化(イコールプーリー #4 グリーン)

2018年07月28日 08:00

私のロードバイクはイコールプーリーを使いカンパニョーロのシフターでシマノのコンポを動かす、いわゆる「シマニョーロ」で運用しています。

イコールプーリーとは?(グロータックWeb Site)

カンパ コーラス

その利点はいろいろあるのですが、カンパの扱いやすいデュアルコントロールレバーで経済的で大きなローギヤも使えるシマノコンポを動かすソリューションです。せっかくですからカンパのデュアルコントロールレバーの利点をもう一度挙げて起きましょうか。

カンパのデュアルコントロールレバー(エルゴパワーレバー)の利点
1 エルゴノミクス設計で手の小さい人でも操作がしやすい

2 ワンレバーにワンアクションで操作ミスが起こりにくく、操作感も良い
シマノは兼用レバーなのでブレーキレバーが左右に動きます。それがブレーキタッチにも大きな影響を及ぼすんですね。同じ105キャリパーでもレバーを変えるだけで感触は随分と変わります。

3 シフトアップが5速、シフトダウンは3速を一気にできる(ウルトラシフト)
多段シフトは機能としても優れていますが、それよりも動きの連動の心地よさが私には重要。親指で操作するシフトアップ操作は重いギヤを踏む体の動きに連動してとても気持ち良いのです。

4 軽い

こんなところですかね。反面デメリットとして下ハンドルを握っている時にシフトアップに指がなかなか届かない問題があります。握り方を変えるとなんとか届きます。

シマニョーロで11速化!
そんなお気に入りのシマニューロ。ただやっぱり他社のコンポをイコールプーリーを使って同期させているので各社の狙った性能が100パーセント発揮できているかと言ったら議論の余地があります。そこでホイールも新調したし全部カンパにしてもいいかな?とは思っているのですが、シクロクロスの部品もあるのでちょっとバージョンアップを試みました。

【現在 10速】
(2104カンパニョーロコーラス)ー(イコールプーリー 赤)ー(シマノ10速)

【VerUp 11速】
(2104カンパニョーロコーラス)ー(イコールプーリー 緑)ー(シマノ11速)

イコールプーリー  緑

各社11速化されて、ギヤとギヤのワイヤー動き量が小さくなり、各社のプーリー比率もかなり近くなっていて、何もせずにカンパエルゴでシマノ11速を運用できてしまうようです。もちろん完全ではなくどこかのギヤで多少のズレが出るようですけどね。私はイコールプーリー (赤)の性能に満足していたので、この組み合わせに合致するイコールプーリー (緑)を使う事にしました。

epwarning.png
グロータック イコールプーリー Web Siteより

もちろん原因不明の動かない症状がある件については気になったんですけどね・・・それでいて市場に流通してなく、某フリマアプリにて購入しました。(メーカーのWeb Shopでは買えるみたいです

grail1.jpg

さっそく組み込みました。RDはシクロクロスバイクから外したSHIMANO DURA-ACE RD-R9100、カセットはアルテグラの11-32。クロスのお下がりがロードに使う事で追加コストをあまりかけずに実現しています。

結果は・・・
うーん、ちょっと難あり。赤で10速を動かしていた時は完璧に近かったのですが、緑で11速はどこかのギヤでチャラつく感じがあります。またシフトワイヤーの張り調整が微妙ですね。なかなか追いきれません。

それとこれは私の勘違いなのですが、そもそも10速から11速にした理由に最大ローギヤを大きくしたい欲求がありました。今まではアルテグラRDのGSを使って30Tでしたが、そこから32〜34Tをインストールしたいと。し・か・し SHIMANO DURA-ACE RD-R9100って30Tまで対応だったんですね・・・ディレイラーハンガーを純正よりも長めのタイプに交換した事もあって32Tでも動いていますが、性能の低下はココにもあるかもしれません。

サイクリングロードと山(八方台、筑波山)と走りました。使えないことはないけど、気にはなりますね。シフトが入らなくて入れ直したりする事もしばしば。ちょっと、いやかなりモヤモヤします。

happoudaisign.jpg

どうしよう・・・
すぐに対策をする気はないのですが(そこまで大きな問題はない)、やはり全部カンパにしてもいいかな?ってのが正直なところ。ランニングコストとかは趣味のモノなので度外視です。悩みは最大ローギヤと、パワーメーター用の歪みセンサーがついたアルテグラクランク。これをどうするかがネックですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

FC-9000とWolftooth

2018年04月17日 22:06

シクロクロスバイクにはシクロクロス専用のフロントシングルギヤクランクROTOR CX1を使ってきました。

ROTOR 3D30 CX

当時、シングルギヤ38Tと34Tを持っていてコースによって使い分けていました。交換する際に通常のチェーンリングボルト&ナット方式dと交換が少々厄介。しかしCX1クランクはクランクのスパイダーにネジが切ってあるので5mmのアーレンキーだけで簡単に交換ができます。

しかし、このボルトがちょっと短くウルフトゥースなどのチェーンリングでは素材自体が厚く2〜3山しか噛まずにボルトを舐めてしまいます。アルミ製で尚且つ特殊なピッチと径なので代替え品も見つからずに苦労しました。CX1クランクは実質専用リングしか使えないのです

ローター ナローワイド

専用のギヤならボルト取り付け部分がザグってあるので大丈夫。ちょっとした興味もあり楕円38Tをチョイスして使ってみました。正直楕円の効果もあまりわからず、他の人を見ても泥のレースで脱落しやすい傾向もあり。

22528633_1985850148328986_8135017107844397844_o

更に泥レースでROTORのBBが固着。通常のスレッドシェルで30mm径が使えるようにするコンパチBBですが、構造上泥水が入りやすい感じ。

シールドベアリングを打ち替えて使い続けましたが、RD-9100を導入したことによりリアがワイド化され、フロントチェーンリングでギヤ比を調整する必要もなくなったのでROTORに見切りをつけて違うクランクとチェーンリング導入を心に決めたのでした。

ライジン シクロクロス
シーズン終了時のライジンシクロクロス

BBは最初に使っていたクリスキングがストックしてあるので決定。過酷な条件になるCXではやはりクリスキングを使いたい。そうなると24mmシマノクランクを使うしかありません。ROTORクランクやチェーンリングと合わせてCX50クランクなど使わなそうな部品一式オークションで処分して、その資金でクランクを落札しました。

fc9000_20180417215023c34.jpg

型落ちとなったFC-9000クランクです。アルテグラで十分と思いながらもCXは一応戦う機材だから気分を盛り上げるためにもDURAにしておきたい。ずっと回しているクランクは投資効果も高い気がするし、バイクの顔だしね。

fc9000_wolftooth.jpg

ナローワイドのギヤはもちろんWolftooth。歯の形状とか今まで見てきた中で一番複雑で効果的だと感じています。FC-9000にWolftoothの組み合わせってカッコイイし。

raizin_fc9000.jpg

さっそく組み込みました。あいにくの雨でまだ乗れていませんが、間違いないでしょう。もういつでもCXシーズン入れる感じに仕上がりました。32Cのスリックタイヤ履いているので通勤を含めてサイクリングで使ってみようと思います。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



CHROMAG CONTACT PEDAL

2018年01月30日 11:08

最近スキルアップの手段としてフラットペダルの活用がにわかに注目されているように感じます。26インチの古いMTBにフラットペダルを取り付けて基本的なスキルを身につけようって流れです。
また、シクロクロスにおいてもロード練によるフィジカルトレーニングがやはり一番大事だと思いますが、ワールドカップなどのコースを見てもシケインはバニーホップで駆け抜ける選手が多く、そのようなテクニックのある選手が有利なコースセッティングも進んできています。



40cmのシケインをバニーホップで越えるのは難しいとしても、ちょっとした段差や低い連続ステップなどがコースに含まれることもあり、そこをディスマウントするか乗車のまま超えられるのかで勝敗を左右することもありえます。その部分だけフォーカスすれば降りた方が速くても、動きの大きさから疲労が蓄積していく事だって考えられます。降りる事によってシューズに泥が付くのだってマイナスになりますからね。

そんな背景もありフラットペダルにとても興味がありました。MTB購入当時はビンディングのままマニュアルの練習などしていたのですが、ビンディングが外れずに思いっきり転ぶ事も多く次第に取り組まなくなっていた事もありまして。

クロマグ フラットペダル

そこで購入したのがクロマグのコンタクトペダル。スピンドル軸慶が細くベアリングが小さくできるので、踏み面がより軸に近くなっている。中心は極限まで軸に近く低い、そこから外側(車両取り付け時前後方向)へ次第に高くなっていく、」真ん中がくぼんだ形状(コンケープ)に、適切な位置にセッティングできるピンが取り付けられている。これがモダンなフラットペダルの特徴でしょう。

IMG_4082.jpgIMG_4081.jpgIMG_4080.jpg
左から、SHIMANO PD-M9000(XTR)、三ヶ島・MT-LITE、クロマグ・コンタクト

取り付ける前に他のペダルと重量を比べてみます。比べるのはXCモデルとしてトップグレードのビンディングペダルSHIMANO PD-M9000(XTR)とクラシックなフラットペダル三ヶ島のMT-LITEです。クロマグのコンタクトは大きさから重そうな印象を受けますが、三ヶ島MT-LITEに比べても軽量です。XTRグレードのSPDと重量で比べるのは酷ですね。

contactpedal.jpg

取り付けて、とりあえず5分くらい雪の公園を走ってみました。MT-LITEとしか比べられませんが、このピン付きペダルの強力なグリップ力は感動ものですね。全くズレる気配がなく安心してペダリングできます。こんな安定感のあるものなのかと驚きました。

砂浜ランメインのCX東京って、もしかしたらこれでいいんじゃない?

CHROMAG(クロマグ) CONTACT Pedal 【フラットペダル】【マウンテンバイク】【フリーライド】
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

ペダルキャッチと泥の関係

2017年12月15日 12:30

先日の22回 MTBクロスカントリーレース in NODAですが、ココまでペダルがはまらなくなったのも久し振りってくらいにキャッチできませんでした。チームリレー方式なので、待っている間にシューズ裏の泥を落とせば改善はしますが、すぐにこんな状況に・・・

spd_pedal_doro.jpg

IMG_3304_2017121510221152d.jpg

クリートの爪前後に泥が凹んだ場所があるのわかりますか?こうなっていればなんとかペダルがハマります。完全に泥でフラットになるとハマりません。ペダルを蹴っ飛ばして泥を落とし強引にねじ込むと入るようになります。湿った粘土質の泥で直前に刈り込んだ草がツナギとなって、蹴っ飛ばしてもなかなか落ちてくれません。かなり手強いのです。
そして、そのペダルを蹴っ飛ばす動作は完全にタイムロスとなるので、フラットペダルの要領でハマるであろう場所に足を乗せてとりあえず漕ぎ出し、踏み込む時に力を掛けてそのうち入るように祈ります。

ペダルが運よくハマってしまえば難なくクリアできるセクションも、ペダルがはまっていないと十分にトルクをかける事ができずに足をつく事が何度かありました。(野田の森で言ったらココとかね)ペダリングも不自然になることでしょう。余裕のないフイジカルやテクニッックを有効に使えないのは死活問題です。

1M0A0095
Photo by Takashi Saito

キャッチ&リリースのインフォメーションがはっきりとしていてお気に入りのシマノSPDペダルですが、弱点はこの泥ハケ性能だと言われています。もちろんあの日のコンディションであれば他のペダルでも苦労したと思いますが、タイムペダルならそのセルフクリーニングコンセプトによりペダルキャッチを容易にしてくれるのであろうか・・・CX玄人達から圧倒的な支持を得るペダルへの興味がまた湧いてきました。

DSC_0023

今シーズンのスタートは十分な準備期間を作れずに1戦だけ使ってやめてしまったTIMEペダル(MAVIC表記ですがTIMAEのOEM品)。この年越しの期間にどれだけ乗れるかわかりませんが、もう一度チャレンジしてみようと思います。

(TIME)タイム PEDAL ペダル ATAC XC 4 アタックXC4 (1011-----0050)
by カエレバ


★送料無料★ タイム TIME ATAC XC6 アタック XC6 ペダル/サイクル自転車パーツペダルNV27NV27
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

NEW WEAPONの感触

2017年09月29日 08:00

今シーズンの初戦がとりあえず終わり、投入した新兵器のファーストインプレッションを。2017-2018仕様のRAIZIN CXについてはコチラを参照

NEW WEAPON No.1 MINI V BRAKES
シクロクロス ミニVブレーキ

今まで使っていたシマノのカンチブレーキはENVEフォークとの相性が悪く、ブレーキの交換を余儀なくされ、どうせならと制動力強化が狙えるミニVブレーキを導入しました。その効果は凄まじくロードのDURA-ACEキャリパーブレーキの制動力が霞むくらい。その代わりじわりと制動を調整するのは難しく、いきなり制動力が立ち上がるカックンブレーキです。1週間前のシーズン直前練習にて扱いの難しさを感じましたが、使いこなせれば武器になる感触も得られました。

ほぼ平地の小貝川でしか使っておらず、いきなりうぐいすの里のキャンバーに入った時は、まだ路面が湿っていたこともあり、ロックさせてしまい落車。やり直しのもう1度でも落車しました。ブラケットポジションからブレーキレバーの支点近くを握る事により調整をしていますが、まだスムーズには扱えていません。

うぐいすの里では50km/h近く出る舗装路の下りからのヘアピンカーブがあったのですが、そこでもブラケットポジションからのブレーキングで余裕を持ってスピード調整できたのはポジティブなところですね。また制動が急に立ち上がる傾向なので、インフィールドのクネクネ区間においてスピード調整にブレーキを使わない走り方を自然に選択し、平均スピードを上げる走り方にアジャストしていくんではないかと思っています。

ブレーキの解放がカンチより楽なのでホイール交換はこちらの方が早いでしょう。

【送料無料】TRP CX9 STIレバーにも相性のいい人気のミニVブレーキ【送料無料・北海道、沖縄、離島を除く】
by カエレバ


NEW WEAPON No.2 PEDALS
DSC_0023

知り合いが使わないからと譲ってもらったMAVIC CROSSROC SLペダル。玄人衆から評価の高いTIME ATACのOEMペダルで泥はけ性能の高さには竹之内 悠選手も太鼓判を押しています

とりあえず何も調整を触らないで使ってみました。ペダルの着には、そんな違和感はありませんが、脱のタイミングが掴めていません。シクロクロス競技において差が出るペダル脱からのモーションをスムーズに行うことができなくなっています。階段の手前で右ペダルが外れなくて焦ること数回。今回はバリアがなかったから良かったけど、このままではタイムロスにつながってしまいます。そこだけ考えると今まで使っていたシマノの方が脱着のフィードバックが硬質で気持ちよくタイミングが掴み易いです。

脱着フィードバック
シマノ > タイム(マヴィック) > クランクブラザーズ


私の経験だと上記の順番で、シマノはガチャッ!バチンッ!と脱着するのに対し、クランクブラザーズはニュル、パチンって感じ。タイム(マヴィック)はその中間かな。これだけ考えるとシマノに戻したいのですが、まだ経験していない泥はけを考慮すると微妙なところ。

調整をしてみて、それでもフィーリングが合わなければ、泥はけよりもそちらを優先させようと思います。

(TIME)タイム PEDAL ペダル ATAC XC 4 アタックXC4 (1011-----0050)
by カエレバ

【送料無料】SHIMANO(シマノ)XTR PD-M9000 SPDペダル(XCレース用) IPDM9000
by カエレバ


21950166_1713220698974151_1362594974741592573_o
Photo by Takashi Saito

本当はNEW WEAPON No.3 TU WHEEL & TIREも予定しているのですがタイヤが買えない(泣)TLタイヤもう少しがんばってね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事