CXにもパワーメーターを装備する予定でしたが・・・

2016年09月02日 08:00

ロードのクランクをパイオニア製パワーセンサー付きFC-6800にしたのは、シクロクロスシーズンには左クランクアームだけ移植してシクロクロスレースでもパワー計測ができるだろうと考えたから。

パイオニア 左クランク用

チェーンステーに取り付けるマグネットを追加で購入、又は最初に付いてくるアームタイプを流用すれば、計画通りに事が運ぶと思っていました・・・

IMG_5597.jpg

腰が痛くてローラーも乗れないので作業開始。グレードは違っても互換性は確保されているはず。ロードとCXのクランクを外します。ホローテック2に差し込む部分の厚みはどちらも22mmでした。

パイオニアクランクセンサー

おっと、これは想像してなかった・・・センサーとチェーンステーが接触してしまいました。まだ手で入れただけでこんな感じ。キャップ締め込んだらもう少し中に入った事でしょう。シクロクロスでローラートレ(Zwift)やって、レースの状況でもどんな風にパワーが推移するのかを見るの楽しみだったんだけどなぁ・・・やっぱりROTOR 2 IN POWERのようにクランク軸の中にインクルードするのが正解なんでしょうね。

rotor3d30cx1.jpg

パワーメーターが取り付けられる事を見越してFC-CX50を使ってましたが、それが無理ならやはりROTORに戻そうかな・・・これにも少々問題があるんですけどね・・・

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/996-d0f8cb3e
    この記事へのトラックバック


    最新記事