オリジナルジャージデザイン 3

2016年09月01日 08:00

オリジナルジャージデザイン 2 NEW! 「THE LONGEST RIDE」 Jerseyに続き、またまた輪工房さんのTHE LONGEST RIDE ジャージをデザインさせてもらいました。

「私が着たいデザインを作っていいよ!」と素晴らしいオファーを頂いたのですが、やはり輪工房さんに来る仲間が着たいと思うようなジャージでないといけないと思い、自分の好みを反映しつつ、やり過ぎないようにしました。そこで7〜8案くらい作ったかな?その中のひとつをベースにボスの意見を取り入れて色を調整。

longestriderag.jpg

そこでできあがったのはこのTHE LONGEST RIDEジャージ 3「RAG」です。このジャージデザインアイデアはどこから産まれたのか?

モチーフはラグ
1948 CHEVROLET FLEETLINE

ちょっと見えにくいのですが、1948年式CHEVROLETのシートに掛けてあるラグをご覧下さい。メキシカンラグとかネイティブアメリカンラグなんて類いです。部族ごとにいろいろな柄があるんだと思います。

DSC_0051

その模様をドット柄のようにステッカーで表現したクルマをイベントで見つけて、いつかジャージのモチーフに使いたいと暖めていたんですよ。今、思えばアーガイル模様を使っているUCIプロツアーチームのスリップストリーム(現:キャノンデール・ドラパック・プロサイクリング・チーム)に近いアイデアでしたね。

そこに希望のあったオレンジをベースにしつつ、色は沢山使っているけど派手になり過ぎないバランスを探りました。明るいオレンジと黒にするとジャイアンツ感が強くなり過ぎるので全体的にトーンを抑えています。前回のジャージデザイン制作の時に作った輪工房エンブレムも色を調整して浮かないようにしました。

インクジェット印刷なのでグラデーションなど凝ったことなどやりたい放題なのですが、例えば手作業のパッチワークで作れそうなものに留めてます。

輪工房ジャージ

まずはジャージのみの製作って事もあり、黒いパンツに合わせる事は意識していますが、今後のデザイン展開も考えて肩に入る菱形を基本形にストレートに並べたのも作りました。これをステッカーにしてバーテープの化粧シールにしてもいいかな?なんて思っています。もちろんボトルやグローブ、靴下なんかも作りやすい。皆さんの要望があれば今後の展開があるかも!?(笑)

とりあえず初回の10枚はサイズに寄って売り切れもあるようですが、追加発注のオーダーを受け付けている所だと思います。ジャージはチャンピオンシステムで私はクラブカットのSを着用しています。(前回はクラブカットのMで大き過ぎた)レースカットや他のベースも選べると思います。気になる方は輪工房さんにお問い合わせ下さい。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/995-1f2bace6
    この記事へのトラックバック


    最新記事