タンデム自転車

2016年08月30日 08:00

まだ嫁さんと結婚する間に何度か行った事のある菖蒲公園へ。久し振りに手漕ぎボートに乗りたくて行って来ました。ボートはもちろん、自転車にも。以前は変わり種自転車がもっとあったんだけど老朽化で廃棄されちゃったのかな。

カルさんさん(@h_cal)が投稿した写真 -



実はタンデムバイクに興味があります。こんなママチャリタイプじゃなくてロードレーサータイプのやつね。体力差のある嫁さんと一緒に出掛けるには面白い乗物じゃないかと思いまして。しかし、基本的に条例で許可されている都道府県以外では二人乗りと見なされる為に公道で乗る事はできません。(埼玉県では自転車専用道路では運用が可能)

ただ、これから2020年のオリンピック・パラリンピックに向けてこの状況は変わって行く方向にあるんじゃないかと・・・いや、変わって欲しいと思います。タンデムバイクは目の不自由な方に自転車で風を切る気持良さを体感してもらえる素晴らしいスポーツでもあります。

私の住む埼玉県は、さいたま市はツール・ド・フランスを勧誘してショーケース的なレースを毎年開催しています。また、サイクルエキスポの開催も今やサイクルモードを脅かす規模に発展しています。ブリジストンサイクルを筆頭に関連企業も多く、自転車利用者もたくさんいるそうです。

自転車を使った街興しと言えば栃木県の宇都宮やしまなみ海道などが真っ先に浮かびますが、それらとは違った切り口で注目してもらう事を考えればタンデムバイクの解禁は社会的な意義もあり、よいアイデアだと思うんですけどね。

そんな事を考えていたら、たまたま見かけた埼玉県議会でタンデムバイクに付いて質問をしていました。しかし警察からは「県内でも自転車事故が増えており・・・」と通り一遍棟な回答。自転車の事故って具体的にどんな事故なのか?ちゃんと調べているんですかね?それがタンデムバイクの許可で増えるものなのか?もう一歩深い議論をして欲しい。

DSC_0001

タンデムバイク 

triplebikes2.jpg

バイクロアで見つけた3人乗り(triplet)タンデムバイク。ぬかるんだコースを絶妙なバランスで走り抜けていきました。誰もが笑顔になる自転車だと思います。

埼玉は先にも書いたように自転車専用道路のみ許可されているので、サイクリングロードを使って群馬へ脱出。※1 許可されている群馬から許可済み隣県新潟、長野へのツーリングはできるようですね。ここまで行けば遊べる範囲はだいぶ広がりますね。(余談ですが栄村のイベントは長野県なのでタンデムで参加している人もいます)

でも河川敷サイクリングロードまで押して行く(もしっくは一人乗車で一人は歩き)なんてのはナンセンス。たまたま私はそれができる環境ではありますが、やはり自由に近所を走れないと発展しません。そんなに危ないものかな・・・今回、改めて乗ってみて楽しさを実感しました。同時にタンデムを乗りこなすテクニックや慣れも必要なんだと思います。だからと言って全面禁止になる理由はわかりません。そもそも道路って自動車のためだけのものではないでしょ?自転車に優しいさいたまを目指すならいち早くタンデム車の解禁を!

※1
サイクリングロードは国交相江戸川河川事務所の記述によると自転車歩行者専用道路となっています。そもそも公道ではなく河川の管理道路だから大丈夫なのかな。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/993-52579188
    この記事へのトラックバック


    最新記事