Zwift 23

2016年08月20日 18:04

ちょっとくらいの雨なら外で走っちゃうぜ!って意気込んでいましたが、台風に刺激された前線が局地的な大雨をもたらしさすがに無理かとリオオリンピック観戦に切り替える。そこで400mリレー銀メダル、競歩50km銅メダルとモチベーションをもらい、今までちゃんと計ってなかったFTPテストをやりました。

導入当初に計測した時は、どんなテストなのかもわからずにちゃんと準備をしないで取り組み、途中で自転車降りて中止しようかと迷った挙句に思い直して完走。129Wの結果が出ました。素時の記事はこちら。さて、あれから約3ヶ月。FTPの向上はあったのでしょうか?

FTP Test (shorter)
今回は上下ジャージを着て、キャップもかぶり正装で臨みました。ガレージの工場扇を回し、真横からスポットクーラーの当てて体のオーバーヒート対策もバッチリ。大きめに音楽も鳴らして気持ちを高めます。

IMG_5362.jpg

夏休み中は、ずっと実走していたのでZwift自体久し振り。テスト前のアップはなかなか調子が良く220Wなんかも割と心地よく出せてました。これは200Wアベレージくらいでいけるかも?そう甘くはないことをすぐに思い知ります。

IMG_5363.jpg
なんでスクリーンショットしなかったんだろ・・・

入りは200Wオーバーで良い感じに入りました。ケイデンス100rpmキープで回してればこのまま行けちゃうかも!?って思ったのですが8分くらいで辛くなりもうやめようかと思うくらい。画面写真の左下ゲージをご覧ください。オレンジとオレンジの谷が中だるみゾーンが心が折れているところです。「CXの2周目が苦手なのはココが弱いからだよな・・・」なんて反省しながら重いのを回したり、軽くしてケイデンスを上げたり、ポジションを変えながら回復を待ちます。

途中踏みなおしたのですが、視界が狭くなり酸欠状態に。それでもい残り5分から「ラストラップはできる子」と言い聞かせてなんとか終了。

FTP:149w

20w(15.5%)向上なので喜ばしいのかもしれませんが、途中死にそうになるのをどうにかすればもう少しいけるんじゃないかな。入りを180wくらいにして徐々に上げていくイメージで。ちゃんとマネージメントできるようにならないといけませんね。実走ではじき出されるFTP値なら160〜170Wくらいは行くのにな。なかなかこのテストはきついし難しいです。

計測後のダウン走はもう全くペダル回せない状況になるくらい、一応出し切ってこの日は終了。もう少しがんばれ、オレ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/987-cacd36a0
    この記事へのトラックバック


    最新記事