リオオリンピック 自転車ロード女子

2016年08月08日 11:21

ついにロオデジャネイロオリンピックが開幕!自転車競技もロードからスタートしました。男子に引き続き、壮行会にも参加させてもらった與那嶺選手の出番です。



壮行会の後、女子のステージレースの最高峰Giro Rosaを戦い、コロラドで高地トレーニングを積んでリオ入りしたTEAM ERI。かなりの強度でトレーニングを行えたようで目標である8位入賞へ向けて期待は高まります。

IMG_5214.jpg

当初中継はないものだと諦めていたのですが、NHKオンデマンドにてLIVEあり。それもちゃんと実況と解説付きです。実況アナウンサーが前半と後半で入れ替わる変則体制でしたが、後半の刈谷アナウンサーは流石の仕事でそれまでの不満を打ち消してくれました。LIVE中継ありがとう。

與那嶺選手は平地の区間では後方待機で力を温存し、コースが狭くなるなどのポイント手前ではちゃんと集団前方へ上がってくるレース巧者振りを発揮していたように見えました。途中、分裂した集団を引く場面もあり魅せてくれます。

レースは逃げ集団からアタックがかかり、男子でも勝負の明暗を分けた後半の周回コース下りで落車がありクライマーの選手が単独先行になる展開。そこにチェイスグループがゴール手前で追いついてスプリントをしてオランダのファンデルブレーヘンが勝利。

與那嶺選手は後半の周回コースのあたりから中継に映らなくなってしまい、日本で観戦する私たちもどうなっているのか心配しましたが、解説も務めていた沖美穂選手が持つ過去の日本人最高位(20位)を上回る17位でフィニッシュ。恐らく後続の小集団から抜け出した形で単独でゴールに飛び込んで来ました。

武井コーチのTwitterによると落車に巻き込まれて自転車交換などのトラブルもあったようですね。



詳しいレポートでレース内容は明らかになると思いますが、とにかく最高の準備をしてココまで戦った與那嶺選手に拍手を。日本人最高位なんて彼女には何の価値もないと思いますが、着実にステップは上がったんだと思います。ワクワクをありがとう!

でもまだリオでの戦いは終わったわけではありません。自ら出場枠を勝ち取った個人タイムトライアルに期待しましょう。

Forza Eri !!!




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/978-894ea13c
    この記事へのトラックバック


    最新記事