2016 全日本MTB選手権 XCO 2

2016年07月20日 08:00

昨日の続きです。この日のメインイベント男子エリート。最初のスタートループ+6周の争い。2年前に王者山本幸平選手の連覇を止めた武井選手は與那嶺選手のリオリンピック準備でDNSとなり、誰が山本を止めるのか?・・・いや、誰が2位になるのか?みたいな空気かな。

DSC_0598

スタートループを終えて戻ってくると中原選手が先行!CXでも馴染み深い選手なのでなんとなく親近感湧いております。

DSC_0678

それも束の間、山本幸平選手が独走状態に入り、中原選手、平野選手の順でレースは進行して行きます。それぞれ差がついている感じ。

DSC_0707

CXerとしては竹之内選手が4位キープしていて盛り上がりました。もちろんカウベルと「YU---!」コールで応援。

山本幸平から竹之内悠まで

カルさんさん(@h_cal)が投稿した動画 -



今までのカテゴリーとは別次元の走りに魅了されました。速いしコントロールは的確でスムーズだし。撮影時に1位から5位までの選手をシングルトラックで撮影してみました。4位の恩田選手がちょっとコントロールミスしていますね。他のカテゴリーではここで止まってしまう選手が結構いました。タイヤの音が違うんだよな・・・見てるとスムーズ過ぎて自分でもできるような錯覚に陥ります。

山本幸平 TREKファクトリーレーシング

ダージャンゾーンもリラックスしていて無駄がない山本選手。派手さでは前田公平選手(U23 DNF)でしたし、末政選手もカッコ良かったです。

DSC_0660

順調にラップを重ねる山本選手の影に完走を阻まれる選手が続出。CXでお馴染みスク水さんがS-WORKS乗っているのに驚き。チタンバイクじゃないんですね。その他にも小坂親子や3up合田選手なんかも走っていました。

2016MTB XC 全日本選手権エリート男子の優勝は山本幸平の連覇! #trek #mtbxc

カルさんさん(@h_cal)が投稿した動画 -



ゴール前に積みかけた観客とハイタッチを交わしながら山本幸平選手が帰って来ました。完全な勝利で2連覇。リオオリンピックへ向けて落とせないレースをしっかりと勝利しました。STOP KOHEYならず。

DSC_0765

U23からエリートに上がって来た中原選手が序盤チャレンジしましたが、最終的には3位でフィニッシュ。2位には平野選手が入り、竹之内選手は終盤ペースが落ちて6位に。CXは1時間のレースですが、XCOは1時間30分以上になりますからね。クロモリバイクで善戦したんじゃないでしょうか。しかし、全日本CXでは逆に山本選手が竹之内選手の後塵を拝するのだから面白いです。

DSC_0781

MTBにあまり知識がないのでCXファン目線によるレポートになってしまいましたね。そんな私でも楽しめたレースでしたよ。CXと違って様々なポイントで観戦するのは体力がいりますが(斜度のあるスキー場を歩き回るので)単純に見ていて面白いのがMTBレース。アクセス的になかなか難しいとは思いますが、近くで開催している大会を見つけて観に行って欲しいと思います。

写真はFacebookとFlickr!にアップしました(543pics)。ピントの甘い素人記念写真も多数ですが、ご自由にお使い下さい、SNSなどで使う際には一言頂けると私が喜ぶしてテムになっています。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. TKっす | URL | WpnYHa36

    だおだお

    感動した。頑張るぞぉ。

  2. カルさん | URL | -

    Re: だおだお

    TKが勝った全日本のようなギリギリのやり取り・・・あのレースが見られたファンは幸せだったでしょうね。いまだに動画で見てもヤバイですから。リオの後はCX楽しみましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/964-57d1d6e6
この記事へのトラックバック


最新記事