ペダルの脱着

2016年07月09日 08:00

先日友人から「ペダルってどうやって外すの?」って問い合わせがりました。彼は自転車購入時にとりあえず付いてくるフラペが付いていると思ったので15mmのスパナで外れるとメッセージを返しましたが、そんなサイズ自転車乗りじゃないと持ってないよね。

pedaltools.jpg

私は、ペダル脱着の際には専らPARKTOOL(パークツール) ハンドル付ヘックスレンチ 8mm HT-8を使っています。セットの六角レンチより長く、グリップが付いているので力が掛けやすく安全にペダルを外す事ができます。

今回、GIANTに付いているシマノ ペダル SPD SL PD-R540-LA(ライトアクション)を外そうとPARKTOOL(パークツール) ハンドル付ヘックスレンチ 8mm HT-8を差し込もうと思ったら入らない・・・シマノは全て8mmかと思っていたのですが、エントリーグレードは6mmなんですね。

ヘキサゴン 六角 ソケット レンチ

そこでセットの六角レンチを使いましたがかなり堅く締まっていて緩まない・・・ワコーズのラスぺネを浸透させて翌日に再チャレンジ。それでもやっぱり緩まない。インパクトを使おうと思ったらシールが逝っているらしく回らないし。

そこでスピンナーハンドルにヘックスソケットをセットして力をかけました。逆ネジの右ペダルはパキン!と鳴ってなんとか緩んだのですが、左は更に手強くSnap-onのヘックスソケットの先端がねじれてしまいました。

hexwrench.jpg

最終的にはペダルレンチを掛けて、そいつをハンマーで叩きインパクト代わりにして外れました。しかし、なんてこんなにキツく締めたかな、俺。

スナップオンのヘックスをねじる程硬い材質で製作されているなんて信頼できるな。できればシマノ製全てのペダルが同じ工具で脱着できた方が助かりますが、この丈夫さは素晴らしいと思いました。ねじれたスナップオンの工具は永久保障なので新しいのに交換してもらう予定。一緒にインパクトも修理に出しときましょうね。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. あんがす | URL | -

    家に、エアコンプレッサあるんすね(驚

  2. カルさん | URL | -

    Re: あんがすさん

    > 家に、エアコンプレッサあるんすね(驚

    リフトにコンプレッサー、スポットクーラーもありまっせ。今度遊びに来てね。

  3. SAKi | URL | -

    スナップオンは永久保証なのが良いですよね~
    でも個人的ではレンチはKTC使ってますが…(^^;

    でもってペダル外す時は
    レンチじゃなくて薄型スパナの方が
    良いですね

  4. カルさん | URL | -

    ペダル脱着工具

    スナップオンのヘックスソケットは相手を傷める前に自分が負ける設計なのかな(笑)これで2回目です。もちろん無償交換対象ね。KTCもこの辺は精度が高くていいですよね。EKR工具箱はウチの仕事なのでご贔屓に。

    ペダルレンチ(スパナ)はどこの使ってますか?品質的にイマイチでParktoolの長い六角よりも整備性が良いのを知りません。

  5. SAKi | URL | -

    お店で買ったんで在庫のBBBですね~

  6. カルさん | URL | -

    片口スパナタイプなら

    KTCも出してますね。あれ、買ってみようかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/954-96473175
この記事へのトラックバック


最新記事