2016年全日本選手権ロードレースが終わって

2016年06月28日 08:00

先週末の金土日は自転車ロードレースの全日本選手権が大島で開催中だったので自分のライドよりもそちらが気になって仕方がない感じでした。昨年はじめて現場に行く事ができた全日本選手権。通常のロードレースとは違った雰囲気がそこにはありました。やはりナショナルチャンピオンを掛けた日本人同士の戦いは凄かった。今回、エリート女子に関してはオリンピック出場権を掛けた戦いでもあり、その緊張感たるや凄まじいものだった事でしょう。

DSC_0177
2015年女子エリート

どのくらいファンまでその因縁みたいなものが理解されているのかはわかりませんが、以前の記事「ドキュメンターリーと観察」を読んでもらうと何かがあった事は察して頂けると思います。

このような多く人達の感情や思惑を巻き込み螺旋のようになった状況で、選手達がどのようにこのスタートラインに立ち、そして戦ったのか。SNSやニュースでその過程を追いながら私は精一杯の想像力を働かせて感じながらTwitterやネットのリアルタイム情報に視線を注ぎました。

レースは今シーズンここまで全ての歯車が噛み合ったんじゃないか!?と思わせる活躍を見せていた與那嶺選手が、日本のエース萩原選手を退け勝利を手にしました。萩原選手は落車もありコンディションが上がっていないだろうと予想される中、最終局面に至る所まで勝負をし続けた所にプライド、意地を感じました。

Mayuko Hagiwara(Wiggle HONDA)
2015年女子エリート

今回、この戦いの舞台となった大島のコースはアップダウン、海からの風とレースを面白くするには十分なコースだったと聞いていますが。しかし、コース以外ではいろいろと問題がありました。細かい事は書きませんが、これだけ面白いレースを観戦するにはハードルが高過ぎであったって事。またレース前に発表されたスポーツ仲裁機構による「代表選考除外は不当」との判断も波紋を広げました。

問題はひとつではなく、誰か1人がとか、ラスボスみたいなもんはいないと思います。ただ、この競技を統括しているJCFはいったい何をやっているんでしょうか。言いたい事は山ほどありますが、主役は選手であり、その選手達がこの一瞬の為にすべてを掛けて戦っている。それをどんな理由があるにせよ阻害してはいけないって事。そのスポーツへのリスペクトがなくなったら速やかに退場して欲しい。レースの中継や情報発信も満足にできない組織に、様々な問題に足して情報開示しろって言っても無駄だとは思います。

ちょっと話はそれますが、2006年に日本でバスケットボールの世界選手権があったのはご存知ですか?ちょうのこの頃JBLとbjリーグの対立があり一丸となってこの大会を盛り上げる雰囲気とはほど遠かった事を覚えています。私は2000年のスーパードリームゲームも翌年のヤングメンの世界選手権も観戦し、2006年に大きな期待を寄せていましたが、とても成功と呼べる大会ではありませんでした。(決勝のチケット持ってたのにアメリカが3位決定戦だったという個人的な思い出もありますが)世界中が注目する大会を協会やバスケ好きでもない名を上げたいだけの関係者のせいで台無しにされた感覚がありました。

IMG_9484
2015-2016 茨城シクロクロス

話を戻しましょう。私はシクロクロスでの交流や地元が近い事もあり與那嶺選手のファンです。ですから今回の結果はとても嬉しく思っています。このままスムーズにオリンピック代表選手に決まって欲しい。しかし、やはりスポーツは戦う相手がいるからこそであり、ひとりではレースはできません。今回、萩原選手には不条理なプレッシャーがのしかかっていた事と思います。プレッシャーが全くなくなるなんて事はないでしょうし、それをバネに更に高みを目指す事もあるでしょう。選手の性格的な問題もあるかもしれません。しかし、今の状況はあまりにも不健全に思います。

最高のコースで多くの観客の前で選手が思う存分死力を尽くし、表彰式で写真撮影の際には3人が1位の所に立ち笑顔でお互いを讃え合うような光景を見たいだけなんだよな。今回は笑顔で手を上げているところを見てグッときてしまいました。まずは一歩前進。Giro Rosaに向けてふたりで呑みにでもいけばいいのに。

DSC_0439

シクロクロスでできてロードでできないって事はないでしょ?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/945-5ff097f4
    この記事へのトラックバック


    最新記事