TOJ 2016 東京ステージ

2016年06月08日 08:00

ジャパンカップは2008年からほぼ毎年通っていますが、ツアー・オブ・ジャパンには縁のなかった私。平地のクリテリウムって観戦としてはあまりテンションが上がらないのですが、今年は新城幸也選手がリハビリからの復活で参加する事、サイン入りのジャージが当選した事もあって観戦に行って来ました。

どこで観戦するか?
日比谷公園からスタートしてパレードを経て大井埠頭での周回レース。観戦としてはスタート地点を見送った後にシャトルバスで大井の周回コースまで来るか、大井埠頭でE1、E2のレースを観戦してTOJの選手達が来るのを待つパターンが考えられます。事前情報としてシャトルバスが1台しかないとの事で乗れなかったり、並んだりするのも面倒なので大井埠頭へ直接向かうことにしました。E1に弱虫ペダルチームが参加している事も後押し。CXerとして織田聖選手を応援しないとね。

E1の時にコースを逆回りで歩いて観戦スポットを探します。ストレートだとあっという間に前を通り過ぎて終わるのでなるべくスピードの落ちるコーナーを探しました。チームカーの停車場所となっていたコンビニ前がいろんな意味でベストスポットだったんじゃないかな。

アクセス
駐車場がどれくらいあるのか分からなかったので電車で。大井競馬場前から会場まで徒歩で20分ちょいかかります。実際は駅から会場までの道中にコインパーキングとかに停められそうで来年行くなら車かなぁ。今年は雨でしたが晴れてれば少し離れた所に停めてサイクリングしてもいいしね。

レース
【E1】会場でブースを冷やかしているうちにE1がスタートしてしまい、焦ってコースへ。

Tour of Japan E1 Lap1 ツアーオブジャパンのE1スタートしてます。 #toj #ツアーオブジャパン

カルさんさん(@h_cal)が投稿した動画 -



先にも書いた通り観戦スポットを探しながら歩いていると集団内で落車発生。何でもないストレートでしたが、選手の話を聞くと誰かが逃げた時に集団内で焦って斜めに飛び出そうとする選手が居て巻き込まれたとの事。この中には弱虫ペダルチームの前田公平選手も含まれていました。


ボトルの水で手を洗われながら「手袋してないしー」とたぶん唐見さんに言われる前田選手。お姉さんと弟みたいな感じで微笑ましい・・・とか言ってる場合じゃないか。しばらくすると集団が戻って来て先頭牽引する織田聖選手が「まぢか!?」って顔で前田選手を振り返る。

qoheymaeda.jpg

だいたい何周のレースとかわかっていないのでいつのまにかレースが終わってました。後で織田選手FBレポート見て把握。

【TOJ】14周ココを周回するのでコンビニでレジャーシートを買って来て場所を確保。コーナーの外側なので加速して行く選手のシフトの音が聞こえる感じ。ただチームカーがタイヤを慣らして立ち上げって行くのでスピンしたらヤバい感じもありつつ。



前日の伊豆ステージで見事な優勝を飾った新城選手を軸に他の選手、チームがどのように動くかを見ていました。2周くらいした後でしょうか新城選手を含む逃げ集団が形成されます。



リーダージャージは富士山ヒルクライムステージでトップに立ったTEAM UKYOのプジョル選手。グリーンジャージを守るチームメイトはたったひとりで集団のコントロールは無理。利害関係が一致するチームとどのように協調できるかがポイントでしょうか?

リーダーのプジョルはチームメイトに守られ集団に。 #teamukyo #ツアーオブジャパン #toj

カルさんさん(@h_cal)が投稿した写真 -



今回の平均速度はいくつくらいだったんだろう?とにかくスピーディーで事前に特徴を把握していないとジャージの判別が難しい。SHIMANOがいたのって気が付かなかったよ。コーポレートカラーにした方が目立っていいんじゃないの?



全日本TTチャンピオンの中村龍太郎選手は新城選手に次いで声援が大きかった様子。愛されるキャラなんですね。ロードのチャンピオン窪木選手も人気でした。このチャンピオンジャージを見られるチャンスは今日が最後だったので目に焼き付けました。

トップ集団から新城選手が遅れている1?・・・後からラストラップと知りました。なんだかあっけなくレースは終わり。ジャパンカップの場合はラジオで解説が聞こえる&周りがざわざわするので残りラップ数を把握できるのですが、TOJでは手掛かりがなくてダメでした。今回は素晴らしいストリーミング放送があったのでそっちを確認しながらでもいいのですが、デジカメが壊れてしまいスマホで写真を撮っていたのでそちらを頼りにできず。

yamahaoficialbike.jpg
モトのインフォメーションは通り過ぎるのが速いのと10Rの意味が・・・タイム差はわかるんだけどさ

とにかくレースが終わったらしい。チームカーが戻って来る所で写真を撮っていると選手が続々と戻って来ます。

IMG_4013.jpg
IMG_4016.jpg
IMG_4004.jpg
IMG_4010.jpg

そうこうしているうちに新城選手も帰って来てインタビューに答えていました。よく聞き取れませんでしたが、イラン勢がアタックして誰もいかないし、自分が仕事をした・・・てきな事を言ってたのかな?それとTOJはとにかく自由にレースを走る事しか指示はなかったけど、伊豆で勝った事により求められる事が変わった。チームからそのように求められるのは嫌いじゃないのでやりがいがある。

IMG_4035.jpg

脚の状態は大丈夫ですか?の問いには「調子ですか?怪我ですか?怪我なら問題なし。少しでも不安があるなら僕らは走りません」と。

更にインタビューワーがリオオリンピックについて質問。その前にスイスを走りツール・ド・フランスがあるので・・・と丁寧に説明していましたが、後からまた同じようにリオ五輪の話をされて「さっきも言ったように・・・」とまた説明。そして「恐らくこの集団に五輪に出る選手はいません」とちょっと強めに発言。五輪の話を聞きたがる人は五輪のプライオリティが一番高いと思っているのかな。

インタビューのセッションが終わったので一緒に写真を撮ってもらい握手。サイン入りジャージをアピールできましたよ。その後メイン会場へ行って表彰式を見て会場を後にしました。

IMG_4040.jpg

今年のTOJはいろんな意味で次のステージの入口にたったレースになったんじゃないでしょうか?京都ステージを追加して休みなしの8ステージレースとなり、ストリーミング放送は2万人ものアクセスを記録していたと思います。くりらじチームが乏しい機材と人員と予算で積み上げて来たノウハウが形になった感じがして、ただの外野ですが嬉しく思いました。歯車が噛み合って行く事を願います。

日テレで総集編やダイジェストの放送があるそうなので楽しみに待ちましょう。

参考:ツアー・オブ・ジャパンオフィシャルサイト




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/929-23b90085
    この記事へのトラックバック


    最新記事