ELITE NOVO FORCE Elastogel 1

2016年05月21日 08:00

自転車ライフをリスタートしてすぐの2007年1月に購入してずっと愛用していた3本ローラーですが、思うところあってコイツは卒業して新たに固定ローラーを導入しました。

rolertrgarage.jpg

改めて3本ローラーの事を総括しておこうかな。個人的見解として参考にしてもらえればと思います。今でも最初の自転車トレーナーはシンプルな3本ローラーがいいと思います。

3本ローラーの利点
1.バランス感覚が身に付く
2.(固定に比べて)緊張感があり飽きない
3.自転車への負担が少ない
4.負荷装置などもいらないので比較的安い

ペダルを左右バランス良く回し、荷重を自転車の真ん中に保っていないと乗れない3本ローラーは基本的な乗車姿勢を身につけるのに最適なんじゃないかと思います。MTBやCXに乗って分かりますが、ロードって何も考えずになんとなくは乗れてしまうもの。でもちゃんと姿勢が身に付いていないと不意のアクシデント(段差があるとか、滑りやすいなど)で対処できないでしょう。白線の上を真っ直ぐ走れるようなスキルが身に付くので集団走行でも安全です。

私は固定ローラーも同じ時期に購入したのですが、飽きてしまい取り組む事ができませんでした。低回転、高トルクみたいな負荷をかけるトレーニングには固定ローラーが必須ですが、それは基本的なバランス感覚が身に付いてからの方がいいと思います。3本ローラーでも重いトレーナータイヤで重いホイールを使い、アウター・トップにすればそれなりに負荷は感じられます。

次のステージへ
しかし、そんな3本ローラーを手放しました。理由は3本ローラーでは対応できない使い方、トレーニングを行うためです。「シクロクロスレース会場で使う最適なローラー台とは?」(過去記事)でも触れましたが、屋外のちょっとした凸凹だったり傾斜のある場所でも使うため、またタバタやZwiftを思いっきりやる為に落車の心配がなく追い込める環境が必要だったのです。

国内でトレーナーを選ぶ場合、MINOURAとELITE、TACXがまず検討対象になると思います。以前はZwift対応のスマートトレーナーを考えていましたが、ココで触れた通り、パワーメーターを併用する事により、固定ローラーはシンプルだけど負荷をちゃんとかけられるものとします。
loler3v.jpg
今回はポイント消化で購入できる楽天で販売していて(2万円前後)、負荷がかけられて、リモコンで操作ができるものからチョイスしました。ミノウラはもうデザインで全く物欲に響かず、タックスはシンプルで一番ルックスは好みでしたが、掛けられる負荷の大きさでエリートのノヴォ・フォース・エラストゲルに決めました。

elite novo force

在庫があったお店にて注文したらすぐに届きました。早速組み立てに入りますが・・・イタリア人説明書作るの下手すぎだろ(苦笑)このローラーは小径車でも使えるようになっているのですが、700Cで使う人は説明書の番号通りに進めるのではなく、フレームのスペーサー交換からやったほうがいいようです。説明書通りに進めるとせっかく取り付けた負荷装置を外して調整するように書いてあります。

IMG_3682.jpg

組み立ては言葉のないイラストだけで説明されますが、一応後ろの方に日本語での解説があります。この日本語解説は日本の代理店が付け加えたもので海外通販の場合はないです。

IMG_3685.jpg

トレーナータイヤを履かせたホイールに付属のクイックシャフトを取り付けます。購入の決め手の一つだった大きなフィキシングレバーを下に下げると自転車が固定されます。

IMG_3687.jpg

もうひとつ興味があったのがこのエラストゲルローラー。アルミよりも音が小さいだけでなく、感触も良いです。大きなフライホイールはペダルを止めた後でも慣性力で回り続けようとするので実際の走行感覚に近くなります。ほんの少し回しましたが、以前持っていたミノウラより全然いいですね。

IMG_3688.jpg

負荷はワイヤードのリモコンで8段階の調整ができます。メーカーのページには5段階と8段階の表記がありましたが8が正解。試しに8の一番負荷を大きくして踏んでみましたがアウター・トップだとかなりキツかったです。

IMG_3684.jpg

ライザーブロックは別売り。用意してなかったので2X4材で代用しています。とりあえずココまで。週末に自転車を預けて歪みゲージ付きクランクに交換してもらってから実際にローラーを使ってみたいと思います。




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/912-54035341
    この記事へのトラックバック


    最新記事