SHIMANO SH-MT44 山サイ使用レビュー

2016年05月11日 08:00

SHIMANO SH-MT44 導入編のつづきです。青いシューズが見えますか?GW最終日の山サイでシマノ SH-MT44を試して来ました。

13151921_1068702463223527_4657302306478023169_n.jpg
Photo by 輪工房

このシューズを導入したのは自転車を降りている時の歩行性を考えて。前回カーボンソールのXCレーシングシューズで痛い目に合ったからです。前回ほど担ぎは多くなかったのですが、滑りやすい泥やガレた石が転がる川底などを歩いて来ました。

mtbwalk.jpg
Photo by 輪工房

結論:シューズ導入について金額以上の投資効果があった!
ソールの屈曲性により歩行が楽で、ソール全面に貼られたラバーソールが確実なグリップを約束してくれました。ガレた足元が不安定な場所でもTPUポリマー製保護パーツがつま先などを保護してくれました。

SHIMANO SH-MT44

気になった所は・・・
湿った土の部分では、逆にXCレースシューズ+スタッズの方がグリップします。この辺はソールパターンでもう少し対応できるんじゃないかと思いました。またガレ場ではハイカットのシューズの方が安定感はありますね。同行した方々はコアテックスのハイカット派が多いのですが、それも納得です。しかし、その分重量が随分増えますし軽快感は損なわれます。今回の天候ならSH-MT44で十分でした。

今回レビューしたシューズはSHIMANO SH-MT44



沢渡りや寒い時期の山サイにはやはりMT91一択でしょうか。一足で済ませたいならはじめからこっちを買った方がいいかもしれませんね。

本格的なアドベンチャーライドにはSHIMANO SH-MT91



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/905-30faf6be
    この記事へのトラックバック


    最新記事