湘南ベルマーレシクロクロス 2015-2016 平塚大会 C4午前

2016年03月22日 22:00

今シーズンも残す所あと2戦となりました。最終戦となる3月末の茨城CXに向けて前回の茨城CX土浦からだと間隔が開き過ぎる事を懸念して今回の湘南CX平塚大会にエントリーしました。この平塚大会に昨シーズンにも出場していて、コースがあまり面白くないので次はないと思っていましたが、参加に至ったのはそんな経緯がありました。

そんな後ろ向きな参加経緯と前回土浦ラウンドからこのレースまで頼まれ事のPC作業が忙しく自転車に乗る時間もなく、モチベーション下がりまくりな状況。気が付けば軽くない体重が更に増えていました。平塚は結果ではなく喝を入れるレースと気持的にも逃げの姿勢であった事は反省すべき事でしょう。

試走
駐車場が離れている事や湘南のタイムスケジュールは独自で朝一のキッズレースがないので試走も1周で切り上げて受付、ゼッケンを付ける等バタバタとスタートラインへ。全く心拍を上げきれませんでした。

コースは予想通り平坦でアスファルト区間少々、砂利、泥、枯れた草などめまぐるしく変わる路面μに対応しながらコーナーリングスピードを維持して踏み続ける感じ。平坦で脚力勝負だと言われていますが、それよりもコーナーリングスキル勝負だと感じ。コーナーリングスピードを維持できないといくら脚力があっても足りません。昨年あったシケインはなくなり、10cmくらいの4連続ステップが登場。スピードが乗る区間なのでバニーホップで乗車クリアが可能となっています。(動画リンク)

予想外だったのは水たまりの多さ。天候的に完全にドライだと思っていましたが主催者が水を捲いたようです。汚れないだろうと自転車を車内積みで洗車道具も持って来てなかったのでちょっと萎えました。このマインドも死合いをする心構えが出来ていない現れですねぇ。

shounanc4amstart.jpg
Photo by Hirosato

C4午前スタート
予告なしのエントリー開始(湘南スタイル)でしたがスプリントには見事に勝利してフロントスタートをゲット。いつものヘタレメンと並んでスタートです。「見慣れた並び」だと笑いがおきる。普段ピースサインなんて出さないがごんだリスペクトのWピースまで飛び出しリラックスし過ぎなスタート前。

今回スタートはこの記事でも書いた通りちょっと新しい試みを。自転車通勤時のシグナルGPでもなかなか好印象でホールショットを狙いました。

湘南CX 1コーナー
Photo by Atsushi Miyahara

結果はホールショット請負人やまぞうの勝利で、いつもの3番目。まだギヤの選択等改善の余地はあるので研究してみます。ガーミンのスイッチ押す事をすっかり忘れていて、ボタン押している間にも抜かれるテイタラク・・・
12901482_1731710677064562_6443463541870184982_o
Photo by 湘南シクロクロスオフィシャル

うーん、何を書いたらいいんだろう・・・ダラダラと走り抜かれ、ここで付いて行こうと中盤ちょっと気合いを入れたのですが、抜きどころがなかなか見つからずに様子見てたら付いて行けなくなる感じ。

shounancxc4amtopm.jpg
Photo by Hirosato

自分の中でスイッチがまるで入らずに苦労しました。

shounanc4akunekune.jpg
Photo by Hirosato

ラストラップ俺はできる子だとふたり前のMTBに照準を合わせて踏みましたがコーナーの度に差が開いて行く雰囲気に最後は後ろを振り返る状態。レースだろ前を見ろよ・・・後ろと差が開いている事を確認して流してゴール。何か得るものがあったのだろうか・・・間違いなく言えるのは今シーズンワーストのレースだった事。

リザルト 20/33 61%
Time/Gap +2:51
LAP1: 0:05:45
LAP2: 0:05:57
LAP3: 0:05:57
LAP4: 0:05:53
LAP5: 0:05:57
GOAL: 0:29:29

スタート3位からただただ抜かれて20位の結果。慢性的な寝不足もあってぼんやりしたままレースに入りそのまま終わった感じ。レース後に「今回は気持が入ってませんでしたね」的な事を言われ、気持って表に出るんですね・・・と反省。こんなレースでもしっかり酸欠で頭痛に悩まされるんだからもっとがんばれよ。

ラップタイムは5分50秒近辺でほぼ横ばい。(トップから30秒以上遅い)安定していると言えば聞こえはいいが低空飛行で安定していても仕方がない。コースにメリハリがない分、自分で踏みどころと休むどころを意識して組み立てないとこんな感じになるのかもしれない。

平塚に参加するに当たり、最終戦に向けた調整と考えた時点でもう負けており、だからこのテイタラクも仕方がないのだが交通費と時間、エントリーフィーを掛ける意味を見いだせたかと言えばやはり疑問。昨シーズンの自分との比較も楽しみにしていたが、その最低限のハードルはクリアできたのかもしれない。(昨シースンのレベルが低いだけ)

IMG_2765

収穫はドロドロになった自転車をワコーズさんにキレイにしてもらえた事。無事に車内積みできて、帰ってからの仕事がひとつ減りました。更にメンテナンス方法のレクチャーを受けながらのコースをお願いしたので今後の活動にとっても有意義な時間となりました。寒い中ありがとうございました。お薦めのケミカルを追加したいと思います。

あと、あさかさんに疑問だった3台あるCXバイクをどうやって選んでいるか聞けたのも収穫でした。なんだレース以外で得るものがあったじゃないか。ウォーミングアップ中の忙しい時間にありがとうございました。

DSC_0244

圏央道が開通してアクセスが容易になった湘南シクロクロスの各会場。今シーズンは中井と平塚の2戦に参加させてもらいました。今シーズン突貫?で開催会場に加わった大磯も含め独自の色を濃くして発展していく事を願います。来シーズンもよろしくお願いします。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/881-ab8eedd5
    この記事へのトラックバック


    最新記事