シクロクロスのスタート

2016年03月02日 10:15

シクロクロスで大事なのはスタートで前方に位置する事。最初に渋滞にはまっている間に前方はどんどん遠のいて行き追いかけるのに無駄な脚を使います。私の参加するカテゴリーでは詳しい事は分かりませんが、エントリーが早ければゼッケンが若い番号になって良い位置でスタートラインに並ぶ事ができる気がします。(※1) 

※1 実際グループ分けとかゼッケンの振り分けとかどうやってるんですかね。今度こっそり教えて下さい。

c4startlinechiba.jpg
Photo by Takashi Saito

最後尾だったらスタートして50人が前にいるとか悪夢でしょ?CX東京ではフロントスタートだったのに招集場所を間違えて最後尾付近からのスタートとなりましたが・・・それでも混乱を上手く抜けて一気にジャンプアップできました。でもあれは運が良かっただけ。宇都宮の第1戦も招集遅れて最後尾スタート(動画)でしたがこの時は最後までこれが尾を引いた感じでした。

まずはエントリーがはじまったらすぐに申し込んで、運良く前方でスタートが出来るように祈るばかり。今までフロントでスタートが出来ればホールショットは無理でも後方から追い上げられて飲み込まれるような事はなく3番手くらいで1コーナーに行ける感じでした。

cxchibastart2.jpg

でもなんでホールショットは取れないのだろう・・・上の写真は千葉CXですが、この時は3番目でした。

tsuchiurac4a2.jpg
Photo by Zero

茨城CX土浦大会では、いつもは適当に軽めでいいやって決めていたリアのギヤを召集前に体重を乗せたらグンと進む中で一番重いギヤに合わせてみたりとはじめて工夫はしてみたんですけどね。それでもやっぱり3番手。それも1番手は結構前にいる。

土浦大会後の浅香さんのブログを読んでたらスタートスタイルに他のバリエーションがある事を知ります。なんとサドルに股がったまま号砲(ホイッスル)を待つスタイルもあると。

C3-1 スタート
2014-2015 茨城シクロクロス 土浦大会 C3A

私はトップチューブに股がった姿勢で体を前方に倒し右足で踏み込むスタイル。誰に教わったとかではなく、何となくこの方法でした。



それを聞いて改めて土浦のスタートを見返してみると私のスタイルだと右足を踏み下ろした後に左足を踏み下ろすまでに若干のタイムラグがある事に気が付きます。これサドルに座る動作ですよね。このタイムラグがなくなればスタートスピードの向上になるかも。

cxstarttips1.jpg

Lars van der Haar Cyclocross Tips: Starts, How to Get the Holeshot(動画)でもサドルにお尻を乗せ、号砲と共に高さは維持で上半身でハンドルを引く感じのようですね。

これは実践してみる価値ありそうですね。恐らくCXに参加している多くの人は知っているTipsなんでしょうけど、C4のスタート見るとそうでもない?知らないのならわざわざ書かない方が良かったか・・・(笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

改めて昨シーズンの土浦C3を見返すとスタートのタイミングとかスタイル云々の前に水たまりを避けるため斜行していて大変申し訳なく思っています。あちゃー。今更ですがごめんなさい。



これは今年の土浦C3とCMのスタート。遠目なのでスタートのスタイルまではわかりませんがC3が速い!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/871-0b6f4b65
    この記事へのトラックバック


    最新記事