CXのチェーンメンテ

2016年02月22日 22:22

ロードバイクと違ってMTBやCXは洗車の頻度が高い。だからロードよりいつもキレイな状態で保たれていたりする。基本的には自宅で洗車後にエアーブロー、水置換性のスプレーグリスを塗布する感じ。

chainclean.jpg

その後、チェーンを洗ってチェーンオイルを入れるのが好き。ロードのチェーンはワンタッチで外れるリンクを使っているので外してドブ漬けして洗います。(以前の記事ロードのチェーンメンテ

CXのチェーンはカシメで連結しているので、写真のようにしてチェーンを洗います。灯油でじゃぶじゃぶと。この後、パーツクリーナーで洗い流し、更にエアーブローして灯油を飛ばします。チェーンクリーナーと専用のディグリーザーを使った事もありますが、最近は専らこの方法です。

レースのコンディションを想定してオイルを選定して、リンク毎にまるでドモホルンリンクルのように1滴1滴丁寧に入れましょう。このチェーン給油の作業ってフリクションロスの低下を実感できるから好きなんですよね。それだけ満足度も高い。

こんな感じで1シーズン使ったら潔くチェーンは交換。いろいろ方法や宗教があると思うので自分で手間じゃないと感じられるやり方を見つけてマメにやるのがポイントなんじゃないかと思います。

このチェーンクリーナー使いやすそう


最近買ったワコーズのチェーンルブ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. やますけ | URL | 1Nt04ABk

    ゾロメ

    2/22 22:22の投稿、狙ってますねw

  2. カルさん | URL | -

    Re: ゾロメ

    気が付かれた!w 猫の日の猫の時間って事です。猫は好きですが猫アレルギーなのであまり触れません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/863-97a20be5
この記事へのトラックバック


最新記事