GIRO SAVANT AF ファーストインプレッション

2016年02月10日 16:54

前に買ったGIRO MONTARO MIPS HELMETに引き続き、またイベント会場でGIROのヘルメットを買ってしまいました。

GIRO SAVANT AFメーカーサイト
DSC_0001.jpg

ロード、CX、MTBとそれぞれ別々のヘルメットを使い分ける
過去記事「ミドルグレードのヘルメットに注目」の時にもチェックしていてお店で試着をした事もありました。その後、シクロクロス用に購入を検討するもその時は同じくミドルグレードのLAZER BLADEを購入しました。気に入っていたのですがスターライトクロスの落車で思いっきり強打して短い付き合いに終止符が打たれました。

このように転倒リスクが高いシクロクロスにロード用に使っているSpecialized S-Works Prevailを兼用にするのはちょっともったいなくて・・・そこで衝動的にGIRO MONTARO MIPS HELMETに目を付けた訳ですが、一度レースで使ったもののやはりCXには違うかな?とこいつはバイザーを付けてMTB用に使う事にします。振り出しに戻り、お手頃な価格のCX用ヘルメットを探す旅に出ていた訳。

あと、用途云々は別にして白と黒のヘルメットふたつあるとウェアに合わせやすくていいですよね。はい、長い前置き(い言い訳)終わり(笑)

CX千葉にまたGIROのブースが出ているじゃないですか。それとなく覗いたらMサイズのSAVANT(黒)展示品アウトレットがあったので買っちゃいました。

GIRO SAVANT AF

名前のAFはアジアンフィットの事。GIROのヘルメットは欧米型の帽体が結構えげつなくて、あまりかぶり物で苦労した事がない私でもMサイズではこめかみ部分がギリギリ。GIRO MONTARO MIPS HELMETはメットの下にキャップをかぶるとピッタリくらいでアジャスターいらずなくらい。やはりAFじゃないとダメだと思っていました。

GIRO SAVANT AF

スーパーサイヤ人系ではあるがあまり尖ってないし、横から見たデザインも悪くなく、後ろもカッコイイ。白いレーシングストライプはジャージや自転車に合わせた差し色を入れてやるとイケるんじゃないかな。

GIRO SAVANT AF

重量はMサイズ公称で228gですが実測で227gでした。

このヘルメットを意識するようになってからCXerを見回すと結構使っている人いるなぁと思いました。このフィット感とちょっと前のトップグレードと遜色のない軽さ、そして値段のバランスが受け入れられている要因かもしれませんね。

もちろんJCFの公認ヘルメットなので競技でも問題なく使えます。海外通販で購入を考えている人はこのステッカーが入っていないのでご注意を。海外の基準など安全性を担保されているメーカーのヘルメットでもJCF主催の競技に参加するにはこれがないと出走できない事になります。

GIRO SAVANT AF

このヘルメットで週末に開催されるシクロクロス東京に参加します。ヘルメットの記事はファーストインプレッションしか書いていない気もしますが、レース後に何か気が付いた事があればレビューを改めて書きたいと思います。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/853-8ae7c2ac
    この記事へのトラックバック


    最新記事