怪我と保険申請の進捗(最終回)

2016年02月05日 08:00

前回53日目から更新していませんでしたね。この時に診断書をお願いし、2015年末に保険申請に使う診断書を受け取りました。

syounankaidanjigoku.jpg

怪我をしている間はスクワットに取り組んでいましたが、エンデュランス能力は確実に低下しているはず。不安もありましたがエントリー済みだった湘南シクロクロスに参加しました。一番心配だったのは骨折した肩甲骨付近で自転車を担ぐ事でしたがこれは全く問題がなかったです。

怪我の進捗
前回も書いていますが・・・可動域は取り戻していますし、力をかけても痛み不安はありません。ただ右の肩甲骨周りの疲労感は感じます。特にCXレースの翌日は肩が重いですね。あと、肩を回すと骨が鳴ります。これは痛みを伴わなければ問題ないと医者に言われました。
年明けに気になるようであれば通院を再開するよう薦められましたが特に違和感はないので通っていません。

保険の申請
保険会社の申請書類に診断書を添付して年明けに送付しました。埼玉県民共済の方は5営業日くらいで入金がありました。この金額で今回の治療費は十分に賄う事ができました。明治安田生命の方は書類の不備がありちょっと時間がかかりましたが、ほどなくして入金がありました。

まとめ
スターライトクロスで骨折後、会社近所の整形外科で早くて全治一か月の診断。会社始業開始前に寄れるような条件だったのでそれほどの負担もなく通院できたのでリハビリも順調に進み年内復帰が出来ました。しかし骨折をすれば少なからず生活、仕事の面で周囲の方に迷惑をかけてしまうのでこれだけは避けたいところ。リスキーな状況、コースに心を躍らせる質ではありますが、その辺はもう少し余裕を持って取り組みたいと思います。シクロクロスはアベレージスピードが低く、比較的安全にレースを楽しめる競技・・・その理解は変わりませんが、やっちゃうときはやっちゃうんだぞって事は肝に銘じておきます。

まぁ、実際はそんなこと頭からふっ飛ばせるから楽しいんですけどね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/847-e1255767
    この記事へのトラックバック


    最新記事