オンライン写真販売サービス「スポーツフォトオンライン」について 1

2016年02月03日 08:00

CXレース帰宅後、受付時にもらった書類を確認していて知ったのですが、茨城シクロクロス城里町ふれあいの里ステージにオンライン写真販売の業者さんが入っていたようです。過去記事「オンライン写真販売サービス「EMii」を使ってみた」でも書いていますが、イベントにお金を落とす意味も含めて写真の購入を検討しています。

今までALL SPORTSとEMiiで写真を購入した事がありますが、今回のスポーツフォトオンラインはどうでしょうか?

画面をキャプチャしながら説明したかったのですが、保護されていてできませんでした。

基本は縦構図
購入についてはゼッケン番号で検索が可能で自分の写真を探すのは簡単でした。撮影箇所は3ヵ所で枚数は6枚。全て縦構図で自分(被写体)が画角一杯に写っている感じです。レース時間が長い上位カテゴリーだったり表彰台に上がったりすると写真が増えて行く感じではあります。

IMG_2047.jpg

正直面白みのない写真が多いです。もしかしたら自転車の撮影はした事がないのかもしれません。EMiiの方は春日部写真店さんが撮影しているそうでそれと比べるのは酷だと思いますが、それにしてもね・・・。

購入できる写真はキャビネサイズ、6切り、4切りワイド(それぞれ額入り、ロゴ入り等が選べる)キーホルダーとデータ販売のCDRから選べます。

キャビネサイズは2L版似近いと思うのでそれを比較すると・・・
オンラインフォトサービス 800円
EMii 290円

と随分違いますね・・・。EMiiはオールスポーツに比べてお求めやすい価格で驚きましたが、オンラインフォトサービスはデータのダウンロードにも対応していない。1974年からこのようなサービスをしている会社が運営しているそうですが納得の感じかな。

それとオンラインフォトサービスも写真に大会名を入れる事が可能ですが追加料金がかかります。また入る文字は大会ロゴではなく、普通のフォントで事務的に日付と大会名が記載されるだけです。

olfsclogo.jpg

EMiiはロゴ入れた状態が画面上で確認できましたが、オンラインフォトサービスの方はどんな文字がどんな風に入るのか画面では表示されません。そこで問い合わせのメールをしたところ上記の写真が送られて来ました。(実際は写真が全て表示されていますがプライバシーの問題があるかもしれないのでトリミングしています)

まだ商品を見ていない状況ですが、私の印象では写真も普通で大会名文字は事務的、値段も高い感じです・・・。うーん、観戦に来ていたフォトグラファーに良い写真をたくさん頂いたので買う必要はありませんが・・・ゴールの写真がなかったので買ってみようと思います。

つづく

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/846-23497bfd
    この記事へのトラックバック


    最新記事