シクロクロスレース会場で使う最適なローラー台とは?

2016年01月27日 22:00

定められた短時間で競うCXはスタートダッシュが大事。上位カテゴリーならポイントを貯めて最前列スタートを目指し、私たち下位カテゴリーはエントリーをなるべく早く済ませる事で優位に立ちます。そこでスタートダッシュを上手く決めるには適切なギヤ比や確実なクリートキャッチの技術も必要ですが、体を十分戦える状況にしておく事がポイント。

試走でコースを把握しつつ走るとそれなりに心拍を上げられますが、そこからすぐ自分のレースのスタートになるとは限りません。そこでアップが必要になる訳ですね。湘南CXの中井中央公園みたいにコースの周辺で実走可能でちょっとした坂道になっているとありがたいのですが、そんなロケーションに左右されずにアップを確実にするにはローラーが最適。

荻島さんのスクールでもおっしゃってましたが、試走とアップで十分に体を温めて、レース前に着替えてスタートラインに並ぶそうです。そこで寒いと震えているようではアップは十分ではないと。

uploler.jpg

自分を顧みるとアップを十分に行なえたレースは・・・数える程かもしれませんね。今年の茨城CX(小貝川)は河川敷なのでCRを使って一応できましたがそれほど心拍は上げられていません。唯一湘南CXの中井中央公園だけかな。坂道を行ったり来たりしてアップをしつつ、午後の試走からすぐにレースだった事もあってバタバタとしながらスタートラインに並びました。

昨年はCX東京で3本ローラーを回したりしましたが、持っては行くけど使わないみたいな感じ。正直、遅いくせにアップとか恥ずかしいな・・・ってのもありました。でもね、アップしておくと、現在一番の悩みである喘息の症状もレース後に比較的楽だった感じもして真剣に考え直さないといかんと思っています。

ローラーと言ってもいくつか種類がありますがシクロクロスのアップにはどんなローラーが使われているのでしょうか?

DSCN1721

CX東京で来日したケイティ・コンプトン選手は固定ローラーでした。CXレース会場のような平坦ではない土の上で使うには安定感のある固定は安心ですよね。ただ気になるのはタイヤを1本のローラーの押し付ける構造の固定ローラーだとCXの柔らかいブロックタイヤをいたずらに消耗してしまう気がするのですが、彼女はバイクをローラー用に1台用意しているそうです。

DSC_0807

流石にローラー用の自転車を別に用意するのは難しいけれど、後輪だけローラー専用のホイールに交換すればいいのかな。私の場合は、自宅で使っているトレーナータイヤを履かせたホイールに11速スプロケットを取り付ければ出来そうです。

3本ローラーを使っている方ももちろんいらっしゃいます。タイヤはCXのそのままでブンブン回している音が会場に響いています。タイヤにかかる圧力は自重であり、後輪で考えると2本のローラーに分散するので固定よりはタイヤへの負担は少ないんでしょうね。あまり空気圧を低くしているTLでやると空気抜けてしまいそうですけど・・・。

SportCrafters Omnium Trainer

一番話題なのがSPEEDVAGEN TEAMも使っているSport Crafters Omnium Trainerです。現在はFEEDBACK SPORTSから出ているPORTABLE BIKE TRAINERですね。フロントフォーク固定型のローラーで、最近ミノウラがハイブリッドローラーを発売しましたし、グロータックのGTローラーなんかも有名です。

このポータブルバイクトレーナーがCXレース会場のアップに向いている理由はその名の通りコンパクトになって持ち運びが容易な所。重さはクルマで遠征なのでそんなに気にするものでもないのですが、小さく折りたためるのは結構重要。小さなクルマで移動しているので3本ローラーはいつも「いいかな・・・」ってなっちゃうので。

後輪は自重のみであり、ローラー径が約100mmと他社よりも大きくタイヤへの負担も少ないのも大きなポイント。専用タイヤを用意しなくても比較的問題がなさそう。

不安定な所でも使えるし、安定感もあるでしょう。ローラー内に遠心力で作動するマグネット式の負荷装置も入っているそうです。ベルト式で負荷装置が外に付いているタイプより屋外で使うのに向いていますよね。この条件では完璧な製品に思えます。

私なりにまとめると・・・

固定ローラー
・安定感があり使う場所を選ばない
・導入コストが安い
・タイヤへの負担が大きい



3本ローラー
・導入コストが安い
・タイヤへの負担が小さい
・あまり小さくならない
・設置場所を選ぶ



フロンとフォーク固定型ローラー
・安定感がある
・タイヤへの負担が小さい
・携帯性優れている
・導入コストが高い







固定ローラーでそのままのタイヤで使っている方も居ますしその辺は考え方だと思います。また自宅で使う事を考慮して1台だけ選ぶとなると選択の条件は変わってくると思います。私の場合は三本ローラーはもっているので、次を買うならって観点で調べました。調べているうちにZwift対応の固定だったら家でも楽しく使えそうだなぁ・・・などと余計な事まで考えてしまいましたが(笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/843-04e90e72
    この記事へのトラックバック


    最新記事