【観戦編】茨城シクロクロス #2 城里ふれあいの里

2016年01月26日 22:00

2015-2016シーズン茨城シクロクロス第2戦は今年初開催となる城里ふれあいの里で開催されました。昨シーズンの茨城シクロクロスは全2戦で小貝川(取手)と土浦での開催でしたが、オーガナイザーの田辺さんはサイクルスポーツ不毛の地茨城の県央地域で開催する事を決意し開催となったそう。今シーズンより城里町で2戦の開催が追加されました。開会式には町長や教育委員会の方々等も出席され、熱い想いと期待をヒシヒシと感じましたよ。

IMG_1957

その期待はコースにも現れていて、シクロクロスには舗装区間のスタートが必要(UCIで定められている)と街を説得して一般道の交通規制までして頂きました。もちろん他の区間もバラエティに富んだ設定で、いつもは歓迎する雪も今回だけはドライでコースディレクターの挑戦を受けたかったと思った方も多いはず。そんな気持が天に伝わったかのように当日は晴天に恵まれてプログラムが進むにつれ雪も溶けてコンディションが良くなりました。
DNSが多かったのは残念ですが、1度目の開催ですから参加者がこれくらいで抑えられたのは、よいシュミレーションになり結果的に良かった部分もあるかもしれませんね。

DSC_0025

この会場のポイントとなったのはキャンバーの下り区間と階段登り。湘南中井中央公園を越える約90段の階段は選手を苦しめました。

DSC_0030

朝、雪で覆われたキャンバーを見たときはフル乗車は無理だと諦めましたが、私の参加したC4Bスタート時には雪も溶けて選手によっては乗車で行ける感じに。私は切り返しだけ降りて後は乗車の方が速いと判断しましたが、選手それぞれのスキルと戦略の差が見えて面白かったですね。

DSC_0316
DSC_0318

0yama(C2)さんのラインには会場は沸きました。柵沿いにはフラットなラインが残っていると試走で確認していたそう。レース前はあれほど帰りたいと言ってたのに(笑)のちに「世界がキャンバーだけならいいのに」の名言が生まれた瞬間である。

DSC_0409

コース幅が広いお陰でラインも複数あり、どこを選択するかを考えられる。このポイントでは一番奥に乗車でクリアできるラインがあるが遠回りで、木の向こうが急斜面、木の手前が更に傾斜がきつくなっていました。アプローチから素直に入ると手前の傾斜のきついラインなので、そこをディスマウントでクリアが最短距離。スタッズの付いていないシューズでは滑って登れない事も考えられます。自分の装備と他の選手との駆け引きでラインを選択する面白さがありました。

DSC_0506

林間コースでこれだけ贅沢にコース幅が確保できるのはいいですねぇ。木の根っこに悩まされる事もありませんし。抜きどころもたくさんありました。

DSC_0123

乗車率が低かったのがこの柵の外側のポイント。

DSC_0182

雪が溶けてプログラム後半ではだいぶ走りやすくなっていた感じはありますね。C2まで来ると選手の技量も上がるので乗車率はかなり高かった感じ。

DSC_0231

ここからキャンバーに上手に繋げるとテクニックの差で他者と大きく差を付けられるみたいでした。脚がなければダメだし、テクニックも機材の選択眼も要求される感じかな。

cxibarakifureai5.jpg

先週の宇都宮を制した武井選手も地元の大会を盛り上げようと参戦。C1でぶっちぎりの勝利を魅せてくれました。はじめてシクロクロスを観戦した地元の方にトップレベルの走りを見て何か感じてくれてればいいですね。

駐車場としても利用させてもらっているホロルの湯って温泉もあり、会場はロッジとオートキャンプ場完備。常磐道水戸インターからのアクセスも容易・・・これって凄いポテンシャル秘めてませんか?この大会を継起に城里町で自転車イベントが開催されるのを願います。



今回も自分のレースが終わった後一息ついてから写真を撮影してみました。はじめて参加したCXの大会で偶然撮ってもらえた写真が嬉しくて、それなら自分もやってみようと思ったのがキッカケです。とても褒められた写真ではありませんが、あなたが、もしくはお知り合いが写っているかもしれません。よかったらコチラ(Flickr!アルバム)をご覧ください。

最後になりましたが、スタッフの皆さん、町の皆さん、参加者の皆さんありがとうございました!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/842-955db135
    この記事へのトラックバック


    最新記事