Rapha Climber's Shoes

2016年01月13日 08:00

現在使用していたロードシューズはSPECIALIZED Comp Road。2011年11月に購入しているので4年とちょっと経過しました。最近歩いているとカチャカチャと音がなると思ったらロード用の3穴とSPDタイプの2穴のコンパチモデルだったんですね・・・緊張感ないなぁ。

コンプロードシューズ
子供のズックみたいなデザイン・・・

BOAダイヤルのフィット感は良いのですが、ベルクロストラップはこれ以上開かないための固定でしかなく、強く引っ張ってもフィット感に繋がらない感じでした。しかし(もうへたっていますが)当初は踵のホールドが完璧でインソールでの調整もできたりと良いシューズでした。Specializedシューズの人気があるのもうなずけます。

CXでカーボンソールモデルGIRO CODEを使うようになってからは物足りない感じもあり物色をしていました。blog記事「シンプルでクラシックなロード用シューズ」でも書いているように、そろそろ更新したいと思っていたんですよ。

そこで手に入れたのがRapha Climber's Shoesだったわけ。 正直、Specialized SUB6を購入する予定でしたがなかなかラインナップされない・・・そんな時にクライマーシューズがRaphaのSALE対象になっていたってわけ。

クライマーシューズ

ソールは使用中GIRO CODEと同じくEASTON EC90ですが、こちらは更に軽量なSLX II。抑えたトーンで主張しないグラフィックが好印象。

Climber's Shoes

固定はベルクロの3本ストラップ。昔も3本ストラップのシューズを履いた事がありますが、引っ張ればしっかりとフィットして固定できます。CX、MTBでラチェット機構やBOAダイヤルに不安を覚えた事もあり、シンプルで破損の心配がなく軽量なベルクロは再評価されてもいい気がしますね。ただし耐久性はどうなのか?以前使っていたSIDIのベルクロは耐久性が乏しく使っているうちに剥がれやすくなりました。このシューズでその話は聞いてませんが、Raphaなら修理サービスもあるので安心かな?

Climber's Shoes

踵のホールドもSpecializedのトップグレード程キツくはありませんが、優しくホールドしてくれる感じはあります。シマノやフィジークよりは全然良い印象。

Climber's Shoes

重量は片側194g(Size:40)でした。Specializedのシューズが283gだったので99gの軽量化です。SpecializedのSub6(シューレース)が公称194g(Size:42)なので良い勝負ってところ。SpecializednのBody Geometryで設計された商品はロジック的には納得できるし好みではあります。シューズに関してはインソール(フットベッド)でのカント調整やシム調整は実際に効果があるとは思います。しかし、ロードにSPDペダルを取り付けてBody GeometryではないGIROのシューズでライドしても違和感は特にないんだよな・・・それならスタイルやストーリーにより共感できるRaphaにしようと。半額だったし・・・って結局ここも大きいのですが(苦笑)

いろいろあるけど徹底的にカラーレスでシンプル、クラシックだけどインパクトのあるグラフィックはさすがRaphaってプロダクトです。そこに惚れちまえばどうでもいいんです。Raphaのアンケートに答えて何でも20%オフのキャンペーンの際にも何度購入するか迷った事か・・・結局はSALEになる事が少ないクラシックラインのビブを購入したんですけどね。

とりあえずまだクリート合わせなどもしていませんが、ボチボチ時間を見つけて使ってみたいと思います。これから怒濤のCXレーススケジュールなので使ってみての感想はまだ先になりそうですが。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/830-d5c35e63
    この記事へのトラックバック


    最新記事