思い出すCXの辛さ

2015年12月17日 12:30

平日の夜11時からの練習。ロードで3本ローラーが定番だけど乗れてないCXに乗っておきたくて公園でグルグル。

夜の公園

道路側を照らす街灯の明かりがうっすらと差し込む真っ暗な公園CATEYE VOLT 300を付ければ大丈夫。あまり複雑な動きが考えずに公園の外側の走っています。時々シケインがあると想定してディスマウント・リマウントを繰り返したり、担いでランなんかも取り入れて30分追い込む作戦。

久し振りなのでなかなか高い心拍を維持するのは難しく、それでも走った後は酸欠気味で吐き気がする感じ。CXのレースってこんな風にキツかったなぁーと思い出しました。本当は限られた時間で心肺を鍛えるにはローラーでメーターと睨めっこしながら高い心拍に堪えるトレーニングの方が効率はいいのかもしれませんね。でも心配に頼らずに重いギヤを体全体で漕いで行けるようになる感覚が掴めないかな・・・と思っています。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/810-c4011677
    この記事へのトラックバック


    最新記事