CXのロードトレーニング用ホイール 1

2015年12月04日 22:30

三角巾がコスプレのように感じて来た昨今。通院の時は一応していくのですが、ついスヌードのように首にだけ掛けて行ったら「ホントに邪魔なんですね・・・今日でやめましょうか」と半ば諦めに似た言葉と共に右腕が自由を勝ち取りました。可動域は広がって来ましたが、一定を越えると痛みは出るし、体重をかけたり、重いものを持つ事は無理。でも野辺山で軽く流したあの日よりも日に日に回復している事を実感。ここまでくればロードワークは問題ないでしょ。

nobeyamaraizin.jpg

そこでロードバイク(Tramac)に乗ってもいいのですが、やはりCXシーズンですしライジンCXに乗っておきたい。荻島さんのCXスクールでも基本はロードでのトレーニングでシーズン中はポジションに慣れるためにもCXでのロードトレーニングが有効だと聞いています。そこでライジン用にロードタイヤが欲しいなと。

11速仕様のライジンにはWH-7850SL(with PAX加工スプロケ)とWH-RS81-C24を準備してあります。シラクのマッドとノーマルを履かせてこれはCXレース用に。

MAVIC GP4 + SHIMANO105(5800)

それと、昨年使っていた手組TUホイールが余っているのでこのリムをWOに組み替えてもらい太めのロードワーク用タイヤを組み込む魂胆。リムはMAVIC OPEN PRO CDdeにしてタイヤをどうするか?


1.CXでのロードワークに特化したスリックタイヤ
まずは当たり前に通勤やロングライドで使う事を考えてスリックタイヤを選ぶパターン。サイズはCXブロックタイヤとの挙動があまり変わらないようにCXと同じ32Cからちょっと太めの35Cくらいに。

候補
パナレーサー・リブモ PT 35C
コンチネンタル・ゲータースキン 32C

2.CXレースも頭の片隅に置いてドライ用タイヤを装着
マッドとノーマルのブロックタイヤはあるので、もっと転がりを追及したIRCで言えばサンドみたいなヤスリ目くらいのセミスリックタイヤを使っておけば、ロードワークともしものレース用で併用できないかな?

候補
パナレーサー・グラベルキング 32C
IRC シラクCX SAND WO 32C

3.Tarmacでも使えるスリックタイヤ
WH-7850SLは元々Trmac用のオールラウンドホイール。CXシーズンは仕方がなくカーボンディープホイールで過ごしています。そこでこのホイールをどっちでも使えるクラシックアルミホイールって位置づけにするのも汎用性が高い。ロードは23Cしか使った事がありませんが評判がいい25Cにしようかな。

候補
パナレーサー RACE D EVO3 レースD 25C
IRC ASPITE PRO 26C

2014 Raizin CX

まぁ、汎用性を高めると中途半端な感じになるので普通に太めのスリック(1)で考えた方がいいですよね。TUじゃないんだからターマックで使いたくなったらタイヤを入れ替えればいいんだもん。CXに細いタイヤはルックス的にも微妙ですしね。

そんな事を検討しながらとりあえず組み替えを依頼しに行ってこないと。スポークそのまま流用できれば嬉しいな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/804-bd1d0ff2
    この記事へのトラックバック


    最新記事