怪我と保険申請の進捗(13日目)

2015年11月20日 12:30

怪我の経過
現在も骨盤バンドのようなベルトで腕を動かないように固定。三角巾をして腕の重みが肩にかからないようにしています。
三角巾の交換、マイクロ波による血行促進治療も相変わらず行なっています。入浴の際や洋服の脱ぎ着においても以前よりスムーズに行なえるようになって来ました。可動域は狭く、それを越えるとまだかなり痛みはありますが・・・。睡眠等も問題なし。ポジションには気をつけています。

2週間毎にレントゲンで状況を確認するとの事で連休前に撮影してもらいました。結果は”少し亀裂の幅が狭くなっている感じはあるが、あと1週間の固定は必要だろう”との事。自分の回復力にかけましたがそんな超人的能力がある訳もなく・・・あと1週間で固定が外れたら早い方ですよと言われました。

sankakukin.jpg

シャツに右腕は通さずこんな感じで過ごしています。右手は動かせるので日常生活にそこまで支障はないのですが、スニーカーの紐がほどけた時は困りました。

保険の処理
9日目の記事でお伝えした通り、埼玉県民共済保険の通院保障については14日以上がハードルとなっているので手続きをしていませんでしたが。リハビリ期間も含めると14日以上が確定したので必要書類の請求を電話で行ないました。

通院の日数だけで十分クリアできるのですが、それ以外にもギブス等で固定している場合はその日数も通院に含める事が出きるそうです。通院日数が足りないと申請を諦める前に問い合わせをしてみましょう。

また他の病院にかかる場合も同じ日に2つの掛け持ちは1日計算だが、別の日にそれぞれ行くなら別に計算をするとの事。最初はレントゲン設備のある整形外科でリハビリはスポーツ関係が得意な接骨院なんてのもありですね。私は通院中の整形外科が会社の近くで都合が良いのでココだけで済ませるつもりですが、一応診断書は二部送ってもらえるようにしました。

経過が順調だとすると野辺山CXの前日に固定具が外せる!?ってな状況。出場に淡い望みがあったのですがそれは断念せざるを得ません。せめて防寒着をちゃんと着られる状況になれば御の字ですね。ローラーなども固定具が外せない状況では不可との事でスクワットだけは続けています。

やっぱり復帰は12月後半の湘南CXになりそうですね。無理しても仕方がないので野辺山では温泉にでも寄って治療に専念します。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す





関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/795-bab8097e
    この記事へのトラックバック


    最新記事