そして170mmへ 1

2015年11月19日 08:00

自転車はスポーツの道具なんだから体格や身体的特徴にフィットしたモノを使わないといけない・・・正解を求めて様々な部品を使ってきました。特にクランクココでも書いているように170mmから165mm、160mmと3種類の長さを試しました。

Clank Change

現在はMTBが170でCXが165、ロードは160を使用中です。例えばロードならロードに絞り同じコースをパワーメーターなんかをつけて何度かクランクの長さを変えて走り比べてみると明確な違いが現れるのかもしれません。しかし、今の状況ではたかが1cmの違いは感じ取ることができていません(苦笑)クランクT.D.Cでの足の抜けは短いクランクの方が楽な気もしますがその程度。それなら長いクランクを使った方が有利であることは間違いないだろうとCXに170mmクランクを取り付けたいと思います。

SHIMANO FC−CX50
fc-cx50

条件は使用中のナローワイドのシングルギアが取り付けられるPCD110mm5アームクランクである事。BBも交換したくないのでシマノ製もしくは互換品である事でした。ラ・クランク(DIXNA)やROTORなども含めてチェックしましたが最終的には保有していた楽天ポイントで交換可能だったSALE品のFC-CX50に。

選んだクランクはシマノのCX用コンポーネントシリーズの下位グレードでロードコンポのヒエラルキー的には105相当との事。カンチブレーキはCX70を使っているのでそちらも候補に入れましたがCX70のアイスグレーが気に入らないので多少の重量増でもCX50を選んだわけです。

重量
現在使用中のクランクは以下の通り・・・

SHIMANO ULTEGRA FC-6650 (165mm):574g
Dixna LA Clank(160mm):614g

シマノアルテグラクラスの優秀さがわかります。このCX50にも期待が高まります・・・

cx50weigt.jpg

【重量】
SHIMANO FC-CX50 (170mm):632g


最重量級じゃないですか・・・ちゃんとグレードってあるんですね(苦笑)まぁ、これくらいの重さを気にしていたらこの部品は選びません。それに170mmクランクで問題なし!と確証を得ているわけでもないのでいいんです。

骨折で右手が不自由な状態ではココまで。さすがに組み付けはもう少し先になりそうです。









ROTOR ローター 3D24 CRANKS ROAD 165mm 110PCD クランク

ROTOR ローター 3D24 CRANKS ROAD 165mm 110PCD クランク
価格:34,560円(税込、送料込)



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/794-b3676dc9
    この記事へのトラックバック


    最新記事