【観戦編】STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE

2015年11月10日 08:00

昨年までは朝一のレースが多くて忙しかったけど、その分自分のレースが終わってしまえば他のレース観戦&応援&撮影を存分に楽しめたんですけど・・・今年はレギュレーション変更があってそうとは限らなくなって来ました。まぁ、自分のレースを第一に考えれば歓迎すべきスケジュールですが、下位カテゴリーから上位カテゴリーまでそれぞれも所があるのがCX。写真少なめですが・・・はじめましょう。

IMG_0008

私が参戦&観戦した土曜日は完全なドライコンディション。晴天続きだった事もありハイスピードの展開が予想されました。

IMG_0006

昨年とはコースアレンジはよりアグレッシブになり、それでいてMTBじゃないとキツいほどの難易度ではなくバランス良く楽しいコースとなっていました。(日曜日のマッドコンディションは除く。いや、あれはあれで楽しめるんでしょうけど)

IMG_0007

上手くホッピングすれば乗車で抜けられる連続ステップ。もう少し転がりのよい路面ならチャレンジできたかもしれませんが、さすがにこの重めのグラスでは厳しい感じ。試走を思う存分走ってからC3がスタート。

IMG_0012

スタート直後に現れるコーナーの状況を確認して、自分のレースをイメージ。秩父でもそうでしたが渋滞で自転車が止まるなら降りてランで稼ぐのが正解ですね。スペースがあれば。

IMG_0045

因縁の石道の蛇ロードの処理も確認。ふむふむ。カテゴリーが上がってもココが落車ポイントである事はかわりなかったのですが、上手い人のスムーズさは必見でした。スムーズに行く人、ランでねじ伏せる人などいて個性が出る部分。ココでずっと観戦をしていた吉岡選手(RGJ)の姿が印象的でした。

IMG_0076

二曲坂(通称忍者返し)後のバンクを下ってからのバームも上位カテゴリーになればなるほどスピードが上がって行きました。迫力や鮮やかなテクニックは上位カテゴリーなのですが、下位カテゴリーにだって熱い意地の張り合いはあるし、アクシデント的な面白さがあって見逃せない事はお伝えしておきます。

IMG_0110

シクロクロスの他にエリミネータークラスもあるスターライトクロス。CXだと上位カテゴリーにならないとその名の通りスターライトなナイトレースを走れませんが、エリミネーターなら夜に走れます。この雰囲気でスタートラインに並ぶだけでもエントリーの価値はあるんじゃないでしょうか?

Starlight Cross: Night Cyclocross from pigmon on Vimeo.


そんなカッコイイナイトレースの模様はぴぐもんチャンネルさんの映像を見てもらえばお分かり頂けると思います。この日とは打って変わって翌日は泥地獄になったようで・・・これもまたシクロクロスなんです。

Starlight Cross Day 2 from pigmon on Vimeo.


誰が言ったか「風雲たけし城クロス」緑山から幕張に場所を移して21世紀に現れました。この日も走りたかったなぁ・・・ホント、観戦だけでもメチャクチャ楽しい、出場すればもっと楽しいのがCX。興味が湧いたらAJOCC 日本シクロクロス競技主催者協会のページをチェックしてみて下さい。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



風雲たけし城クロスとは?

C2 地獄絵図#スターライト幕張

Posted by Shingo Kamiutsuri on 2015年11月7日
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/789-211115d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事