ひのきの棒

2015年10月29日 08:00

小貝川でのCX練でウニさんにシケインの処理についてヒントをたくさんもらった事もあってリズムよくこなせている感じがあります。宇都宮ではここで前走者とのタイムギャップを縮められました。

早めに右足をリリースして車体左側に持って来る。ここで左足の前に右足を持って来て惰性で進む。シケイン手前で頃合いを見計らい左足をリリースして右足で着地、次の左足で踏み込んでジャンプする流れ。スーッ、トトンッです。スーッ、トトンッ。ディスマウント後に2ステップでシケインをジャンプで越える。リマウントはスピードが落ちてなければ素早く。スピードが落ちていたら走ってあげて焦らずに飛び乗る。
動きに関してはこの動画を見るとご理解頂けると思います。

utsucxrunrunrun.jpg

ランについても今年はマラソン練習を全くしていないのですが、昨年悩まされた慢性的な右足の捻挫が癒えたので不安なく走ることができています。宇都宮CX後に通勤中駅の階段でグネりましたがアイシングなどの対処でほぼ不安はない状態。

フィジカルで劣る部分はテクニックでカバーする。それが理想ですがコーナーワーク等は逆に足を引っ張っています・・・しかし、ひとつでも得意な部分が見つかると「あそこで追いつける!」と心の支えになり武器にもなります。たとえそれがロトの剣ではなくひのきの棒でもね。

C4がいくら言っても説得力がないって?まぁ、そうですね・・・でもそこにはそこのレースがあるんですよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/779-e316c625
    この記事へのトラックバック


    最新記事