2015年のジャパンカップについて

2015年09月18日 08:00

先日、2015年ジャパンカップサイクルロードレースの記者発表が行なわれました。以前からアナウンスがあった出場チームの紹介をはじめ、内定している出場選手の発表もありテイラー・フィニーの出場に歓声が上がりました。まだTEAM skyやキャノンデールガーミンは発表していませんが、ツール・ド・フランスさいたまの絡みで大物がエントリーしてくれる事に期待したいですね。



海外チーム所属の日本人選手だと別府選手に山本元喜選手の出場が決まりました。シーズン中アシストとして働いて来た彼らがホームのレースでどんな活躍をしてくれるか期待しましょう。

2012 Japan Cup Cycle Road Race

もうひとりのビッグネーム新城選手についてはどうやら日本代表チームで参加する事が決まっているようですがちょっと発表が遅れている模様。新城選手の婚約者でチームの広報を担当しているMIWA IIJIMAさんのTwitterでその内幕が暴露されていました。(現在該当のTweetは削除されています)
以前からJC側もユーロップカー側も出場の意思はあるのだが、コンチネンタルプロチームではJC側から出せる資金に上限があり(UCIで決まっている)その予算ではユーロップカーは来れないと大人の事情でした。2014年はプロツアーチームに復帰したのでめでたくチームとして出場しましたが、それ以外は新城選手だけが日本代表チームとして走っていたんですね。抗議の意味もあってかもう日本代表としての出場はしないと2012年は出ていませんが、今回はそれを撤回して出場になる方向で進んでいるようです。

2011JAPAN CUP CYCLE ROADRACE
2011年ジャパンカップ

本人も削除した事で理解していると思いますが、あのTweetはちょっと残念。新城選手のドキュメンタリー番組や報道からも食事面などに気を使いながら選手のサポートをしっかりとされている様子は伺えるのですが、あのような公表?それとも抗議の仕方はお互いにしこりを残すだろうし、選手の立場としてもどうなのかな・・・と感じます。

個人的には代表では走らないと決めた事を理解していたので、どうして代表でまた走ろうと思ったのかはわかりませんが、いちファンとしてはジャパンカップを走る新城選手を応援できるのはとても嬉しい事。スッキリ決着がつく事を望みます。

鶴カンの登り
鶴カントリーの登り

もうひとつは発表されたのがコースの短縮に付いて。台風18号の影響で旧射撃場から鶴カントリーに向かう道が土砂災害で通行止めになっています。サイクリストが撮影した写真をネットで見たのですが驚きました。最終周回ではあの部分をショートカットするのですが、その最終周回コースをずっと使うイメージです。ジャパンカップの1回目から4回目まではこのコースを使って開催していたそうですが・・・その頃と違って観客数もかなり増えていますからね・・・鶴カンは勝負どころであり観戦スポットとなっているので、その観客が古賀志林道に集まると思うと大丈夫なのかと心配です。

20150615JCmap_b_r3.jpg
ジャパンカップ公式サイトより

JC側も観戦マナー向上を呼びかける動画を作ったりと動きを見せていますが、物理的にどうにもならない状況になってしまわないか不安はありますね・・・周回ペースも早くなるし今回は観戦スタイルをノマド型じゃなくて定置移住型にしようかな。あと射撃場にクルマを停めて鶴カン経由で観戦に行ってたのでそのルートも考えないと。

2008 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
2008ジャパンカップ

私がはじめてジャパンカップを体験したのが2008年。三船さんの引退レースとなった年です。牧歌的な選手と触れ合えるイベントからあっと言う間にビッグイベントになって来ました。古賀志林道の場所によっては飽和状態になっています。マナーに訴えかけるにもひとつですが何か対策を考えないとまずいかもしれないな。平地の部分でも観戦したくなるような何かを訴えるとか。

2008 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

最近なくなりましたが、ツール・ド・フランスのキャラバン隊みたいに先導車やスポンサーのクルマがノベルティグッズを投げてくれてたんですよね。あれを平地メインでやるとかね。

前の週に行なわれるジャパンカップシクロクロスに参加するのでそちらの方で頭が一杯。もしかしたら今年は観戦を見送るかもしれませんが、選手も観客も事故なく安全なレースが開催される事を望みます。

2008年のジャパンカップは復帰後初レースのバッソとキレキレのクネゴの戦いで一気に心を奪われました


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/739-b39558dc
    この記事へのトラックバック


    最新記事