台風18号の影響に付いて

2015年09月10日 18:38

台風18号は温帯低気圧に変わりましたが、皆さんもご存知の通り栃木、茨城を中心として大変な被害を与え続けています。その影響で通勤で利用する電車のダイアが乱れていたのでクルマで通勤しました。車窓から眺める江戸川は堤防決壊などの恐れはありませんが、ゴルフ場に植えられた木の頭しか見えないくらいには増水しています。

今後、まだ雨は降り続き、市街地から各河川に排水された雨水が外郭放水路を通じて江戸川に放流されると思います。野田橋のアンダーパスのように堤防内側に下がるサイクリングロードは冠水していて走れなくなっています。週末は天気が良くなる予想ですが、もし水が引いても漂流物で路面は最悪の状況になっているでしょう。

その他の場所でも例えば鬼怒川堤防の決壊、小貝川、綾瀬川、中川も危険水域を越えるなど利根川水系の河川はどこも予断を許さない状況です。サイクリングロードの利用はご注意下さい。

MTBなどで冠水した道路を走っているような行動もネットで見ましたが、パトロールしたい気持もわかるし、濡れてもいいや!って思うとそれはそれで楽しいものですが、下水が流れないって事は水圧でマンホールの蓋が開いていたり、見えない漂流物にタイヤを取られる事も十分に予想されます。やるなら覚悟を持って、いやこんな日は室内トレーニングか整備に当てましょうね。

ガレージが水浸しで憂鬱・・・(苦笑)



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/733-f4cd87b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事