シマニョーロのブレーキアップグレード 1

2015年09月06日 08:00

峠をギュイーンっと下るのが大好きで自然と「できるかい、笑顔!」(by SEO CYCLE)になるのですが・・・

peaceride.jpg

ツイスティーで荒れた路面、急勾配の下りは結構神経を使います。こんな時はディスクブレーキがあればと思うのですが、そうもいきません。私のロードのブレーキは・・・

DSC_0151

ブレーキレバー:Campagnolo Chorus Ergopower 11 Shifters
ブレーキキャリパー:Shimano BR-5600 105

この時に書きましたがシマノのSTIをカンパのエルゴにしてからブレーキのフィーリングが格段に向上しました。ブラケットから操作がしやすいエルゴノミクス形状、シマノと違ってシフト操作と兼用していないブレーキレバーは剛性感はありますし、理想的なレバー比に設計されている事もあるようです。ブレーキレバーとキャリパーがダイレクトに繋がっているような感覚と言えばわかりやすいかな?

SHIMANO 105 BR-5600
購入してすぐに最初から付いていたテクトロからシマノに交換

それでも上記のような峠の下りでは右手の握力が次第に奪われ、もう少しなんとかならないか?と機材に頼りたくなります。そこで購入してすぐに取り付けた105ブレーキをアップデートしたいと思いました。

カンパかシマノか?
シマニョーロ化しているのでルックスも良いCampagnoloのブレーキキャリパが自然なのですが、ひとつ気になる所があります。それがブレーキの解放レバーがキャリパーに付いていない事。Campagnoloの場合はエルゴ側に解放できるピンがあるのでホイールを外すなどの実用上の不便は感じません。ただ、シマノのレバーみたいに「少しだけ開く」とかが出来ないんですよね。

skercampybr.jpg

それならシマノ105より上のグレードに交換すればいいのですが、シマノは少し前にブレーキレバーのレバー比が変更になりました。New Super SLR対応のレバーじゃないとキチンと引けません。(シクロクロスではそれで1シーズン大変な思いをしました)Campagnoloエルゴはシマノで言うとSuper SLRと同じなので新しいブレーキキャリパーを使うと85%くらいしか引けない事になります。デュアルピボットからSLR-EVとなったシマノのブレーキキャリパーはメカメカしくてゴツくて好きなんだけどな。
シマノのキャリパーを使おうと思うとBR-7800など現在使用している5600系105と同じ世代のブレーキキャリパーしか対応していないって訳。

br6800ev.jpg

オークションサイトなどで手に入るし、シクロクロスなどと同じシマノ製でシューなどもストックが兼用で使える利点は見逃せなかったりします。でも今さら7800世代のDURA-ACEを高いお金出して買うのもなぁ・・・

これはCampagnoloにするのが妥当かな?もう少し考えてみます。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. カルさん | URL | -

    Re: シマニョーロについて

    シマニョーロ化の構成に付いて非公開コメントで質問があったので回答をココに書いておきます。詳しくは<A Href="http://cyclestart.blog2.fc2.com/blog-entry-410.html" Target="_blank">2014/06現在のTarmac Pro</A>にてまとめてありますのでご覧下さい。そこからクランクを交換しただけで変速系統は基本的には同一です。

    グロータックさんのイコールプーリーを使ってコーラスの11速エルゴパワーでシマノRD-6700A-G-SSを動かしています。RD-5600でも動かす事は可能でしたがリアカセットロー側30Tを使いたかったので交換しました。(5600で27Tだと山でケイデンスを維持できなかったため)

    カンパのシフターにするとブレーキのタッチは格段に良くなるし、アップシフト時の多段シフト、親指での直感的な操作性などシマノよりも優れていると感じています。CXでST-9001を使っていますが、それよりも好みで言えばカンパです。ご興味があるのであれば是非体験してみて下さい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/726-69a381a8
この記事へのトラックバック


最新記事