MTBではじめて山へ!

2015年08月17日 08:00

昨日のロードでの筑波山ヒルクライム練習会に続き、今日はMTBで筑波山系の山ツーリング。MTBを購入して初の山です。普段から野田の森でシングルトラックは走っていますが、長い上りや下りははじめて。

DSCN2422

旧真壁駅に集合して山へ向かいます。

0816kinoko1.jpg

走り出せばすぐに山の麓に。涼しい風が吹いていました。アップもそこそこに斜度20パーセントクラスの登坂区間を上ります。フロントトリプルの恩恵に初めて感謝しました。並んでゆっくり走るのは適切な走行ラインが選べないと思ったので少しペースを上げて上ります。ゆっくりじっくり登れる人は体力、テクニックのある人なんだろうな。

DSCN2434

尾根のグライダーポイントは雲の中のような雰囲気。風も冷たく火照った体を一気にクールダウン。

DSCN2448

車を止めた下界が遠くうっすらと見ることができました。休憩後、お待ちかねのシングルトラックへ。突入したら全く走れず不安になりましたがシートを下げたら体重移動が自由にできて結構走れる感触あり。ほっとひと安心。

1honsugi.jpg
これが県道とは思えませんね・・・石材業が安い輸入材のせいで傾いてから整備されなくなったのでしょうか?

林道のガレたジープロードはタイヤは転がる力の方が強いと言い聞かせて滑ろうが何しようが下に向かってタイヤを転がすイメージ。崩落していた部分などはトライアル的な動きが要求されるのでちょっと無理ですが、それ以外はアドレナリン出しながら楽しめました。カーボンフレームに当たる石の音は聞こえないふりです。

tsukubajimny.jpg

この林道は有名でジムニーの集団やオートバイもたくさん走っています。染み出した水が流れているので道は削られ崩壊途中なのでどんどん状態は悪くなるでしょうね。しかしあんな大きな段差を乗り越えるとはジムニー恐るべし。

一本杉林道 MTB
Photo by 不可止

ちなみにこの林道は整備を諦めた廃道のようですがゲートもなく通行禁止でもありません。「車両通行不能」の看板はありますけどね。合法的に楽しめるみんなのトライアルもしくはダウンヒル会場って趣。

goshingletruck.jpg

一度下山してからもう一度上って他のシングルトラックに突入。上りのキツさに対してもう少し長い距離があれば満点なのですが、気持ちの良いところでした。そんなこんなで朝7時スタートで4時間半ほどトレールを満喫。ロードとは全く違う世界がここにありました。我慢してヒルクライムしてダウンヒルで発散する感覚が面白い。

DSCN2473

せめてシートポストの固定をクイックに交換してこないとダメですね。あとは最後のシングルトラックは結構テクニカルですが、フロントショックをロックしたまま入ってしまったのが悔やまれます。その辺のチェックもちゃんとしないと・・・と楽しく勉強になった筑波山2Daysも無事に終了しました。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/707-d85f8739
    この記事へのトラックバック


    最新記事