通販自転車を組み立てる

2010年04月16日 16:51

きっちり予定通りに我が家に届いたDOPPELGANGER 202 - blackmax

通販で自転車買うってどうなのよ?ってのは正直あまり推奨できるもんじゃないのですが、実際はどうなんだろ?って興味もあったり。そこら辺は、変に期待も無しでダメだったらそれに対応すればよいと納得済み。どんな事が起きるか逆にワクワクしてました。

dg01.jpg

トラブって返品する事も考慮し、はやる心を抑えつつ冷静に丁寧に開封。中身がちゃんと確認出来るまで箱はちゃんと取っておきましょうね。

dg02.jpg

開封・組み立てに使った道具はこれだけ。保護材をタイラップ(インシュロック)で止めてあるのでニッパーとかカッターが必要。反射鏡などの部品を調整するのに2番のプラスドライバー。それとペダルを固定するのにスパナを用意した。(ペダル固定用のスパナはキット内にマルチスパナが同封してあります。スパナを用意する必要はありません。)
ロードレーサーなどフルサイズの自転車であればハンドルやステムの調整などが必要になるんだと思いますが、折りたたみ式自転車なので変に分解されている訳でもなく、基本的に箱から出して復元するだけ。

dg03.jpg

あっという間にこんな感じになります。ペダルは家にあったロードレーサー用のクリップ付きを装着。サドルバッグなんかも付いちゃってますがこれも純正じゃないです。写真には付いてませんが、LED式のヘッドライトとフロント用クリア反射鏡が付属されます。
dg04.jpg

特徴的なフレームワークと素直にカッコイイ配色。だって、この配色はハーレーやKTMにジャイアンツで証明されてますもんね。(笑)

付属のマルチスパナで各部が緩んでないか確認。問題無し。ちょっと肩すかしでしたが早速試乗となりました。心配だった変速機やブレーキはそれなりに調整してあるのか問題なく作動しました。すごいぞジャビット号。

dg05.jpg

これしか知らなかったら「こんなもんか」って所で納得でしたがダホン メトロと比べると直進安定性がすこぶる悪い。フロントが落ち着きません・・・。原因は、整備不慮などではなく、重量配分やキャスター角などの設計時の問題だと思われこれはこれで納得するしかありません。これについては、悪いとかではなく個人の好みですね。よく言えばクイックです。
それと、6段変速の「6」にしても足が回りきっちゃう所も気になりますね。これはメーカー純正オプションでクランクセットとか出てるので対策してみようかな?

dg06.jpg

まぁ、いろいろネガティブな事書きましたが、価格に対して十分な所でしょうか。こんなもんでしょ。

アルミノクセニゼンゼンカルクナイトコロモゴアイキョウ?

早速、クルマに積んで出掛けよう!













関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/7-95072e8a
    この記事へのトラックバック


    最新記事