レース用キット

2015年07月19日 08:00

先日のサマークロス輪工房さんの新しいジャージキットで参戦しました。

lgrjaesy.jpg

ジャージを発注する時にこれでレースに出る事を想定していなかった事もあり、ちょっと余裕のあるサイズを選びました。元々、チャンピオンシステムのクラブカットと呼ばれるレースフィットに比べてリラックスしたシルエットっである事も重なりビブはともかくジャージはかなり大きい。写真でお腹周りのだぶつきを見て頂けるとわかりますよね。だぶつきはジャージだけのせいじゃないですけど(苦笑)

飛び乗りもレース中何度もやってるとシンドイねぇ。 #cxjp #cx

h_calさん(@h_cal)が投稿した写真 -



昨年のシクロクロスレースでも度々気になっていたのですが、バイクに飛び乗りする時にビブが引っかかる事があります。特に消耗して来て動きの精度が落ちて来た時にね。MTBでの荷重移動などでも気になった事があったな。ジャージのサイズは担ぎなどの時にハンドルに引っかかるとかそんなトラブルが考えられますね。

やっぱりレース用のセットはタイトフィットじゃないと機能的じゃないわけです。スイマセン、当たり前の事を言って。身体のラインが気になる中年のおっさんにとってはわかっていたけどやはりな・・・と複雑な心境である事を察して下さい。

tsuchiuraconer2.jpg

シクロクロスはワンピースで走る選手も多く、それが一番機能的である事は周知の事実。しかし、それを着こなすのってハードルが高いんだよなぁ。ちゃんとストイックに生活すればいいんでしょうけど、FUNとのバランスでそこまでできるのか!?ワンピースはともかく、もうすこし気を使って選びたいと思います。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/678-e86b1d94
    この記事へのトラックバック


    最新記事