2015 GP-mistral JECX サマークロス第1戦

2015年07月13日 08:00

あけましておめでとうございます!
シクロクロスシーズン開幕です・・・っていくらなんでも早いだろうって?確かにその通り、シーズンオフでたるんだCXerに刺激を!モチベーションを!って事で開催される・・・かどうかは知りませんがサマークロスに参加してきました。
ミストラルは私がはじめてシクロクロスに触れた場所。満を持してのエントリーです。

サマークロス

梅雨らしい天候が続き日照不足が嘆かれていた関東地方ですが急に真夏がやって来ました。サマークロスは本格的なシーズンインを前にシクロクロスをメインにデュアスロンやスプリントクロス、マディソン、グラベルロードレースなどオリジナル種目を加える夏祭り的なイベント。そもそも冬に行うスポーツを夏にやるなんて無理があるのですが、給水ポイントなどを設ける特別レギュレーションと各々大人の判断で楽しもうって感じでしょうか。目的には"秋冬に限定的に開催されてきたシクロクロスを通年で楽しみ、且つ東日本広域にわたḂ参加者の交流を通してシクロクロス普及発展を図る。シクロクロスに関連性がある新種目を独自に開催し、楽しみながら、その可能性を探り合う。"とあります。

前日は友人の弟が日比谷野外音楽堂で単独ライブを行うとのことでそこに参戦。あれだけの雰囲気の中でパンクロックを浴びるとやはり興奮していたようでなかなか寝付けずに重たい体を引きずりながら吉見の総合運動公園へ。朝一番の受付を済ませ試走はパス。開会式の後は次の試走が行われる11時まで木陰でただただ寝ます。本当は一眼レフカメラを構えてその他のレースを撮影するのが流儀なのですが今日は本当ごめんなさいでした。

サマークロス

シクロクロスのコースは基本的に踏め踏めなパワーコース。シケインが3つと水路のくぼみを使ったテクニカルゾーンがあります。アスファルトを含む中盤の踏め踏めゾーンでどれだけがんばれるかが鍵だと思いますがこの暑さなので無理だと思ったらすぐに給水で休憩しようと試走を2周走って決めました。
タイヤはシラクCX(オールラウウンド)でコーナーで不安を感じないからちょっと空気圧は高めにしました。なかなかパンピーな路面ですが試走の時はあまり気にならなかったんだよな・・・

サマークロス

出走は名前のアイウエオ順。後方からスタートです。1時間くらいは眠れたので体調は少し戻りましたが、レースを走るモチベーションにはほど遠い状態。まぁ、始まってしまえばそんなことも言っていられませんが。

サマークロス

スタートの渋滞は予想通りでしたがアウトが空いていたのでそちらに開いて集団の真ん中くらいまで出られました。そこから若干前について走りましたが、タイヤを差し込む隙があるなら前へ行こうじゃないかとガス欠は覚悟で前に出る練習。
2周目までは結構楽しくレースがてきました。舗装路は休まずに踏むことを意識。それもあって3周目にはガス欠。そこからは毎週給水で水を飲み、かぶりリ・スタートするパターンです。安全第一。僕には待っている人がいる。

シクロクロス シケイン

昨シーズンの最終戦からそう言えば一度もやってなかったシケインはそれなりにクリアできていた気がするのですが、終盤はもうヘロヘロ。結構体力を削られました。あと、序盤でスピード殺しきれずに集団で入った時は着地で左足をグネって一瞬焦りましたがなんとかクリア。ちょっと練習しておいたほうが良さそうです。
それとウエアのサイズが大きく飛び乗りの時などにサドルに引っ掛けてしまいました。ジャージはチャンピオンシステムのクラブカットでさらにワンサイズ大きめのリラックスフィットにしたのが失敗。ビブが引っかかったのは飛び乗りで滑らす意識が強すぎたかな。その辺はちょっと考えないといけません。レースフィットのジャージを発注してもらおう。それともワンピース?

サマークロス

足に力が入らなくなってからは特にスムーズなラインをイメージしてなるべくブレーキを使わないように心がけます。テクニカルゾーンは思った通りのラインでそれなりにいけた感じがするんだよな。あ、もちろん当社比ですよ。そんなこんなで何人かにラップされながらも無事にゴール。(-1LAPで5LAP)

NG ダメだったこと
・体調管理 補給食やドリンクが足りなかったことも不安にさせた
・空気圧 タイヤの空気圧をコーナーのことだけを考えて決めた パンピーな直線を考えたらもう少し下げても良かった?
・高強度に耐えられない 酷暑を差し引いてもそれは皆同じ条件であり、あまりにも負荷に耐えられない
・テクニック シケインを含むテクニカルな部分の練習が必要
・ウェア問題 サイズはもちろん、コーディネイト的にオレンジの靴下が必要(笑)

Good 良かったこと
・左前ブレーキにそれなりの感触を得られた
・シクロクロス楽しい
・いろいろなネガや課題を知れた

久々に感じる血の味。フラフラになりながらもクルマまで戻りました。あとで知りましたが死者も出るほど全国的に暑かったらしく、クルマを隣に止めた方も熱中症的な症状でDNFしたそう。「無事に帰ってこれた」もGoodに入れてもいいかな?私も帰宅後、しばらく頭痛に苦しみました。

さぁ、本当のシーズン前までまだ時間はあります。そこまでに何ができるか?それが少し見えてきたのは収穫と言っていいでしょう。バイクはできた。次は己。楽しみながら苦しみます。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

【追記】
当日はリザルトを確認する気力もなかったのですがネットで発表されていました。

サマークロス CX30分
44/54 74% (-1LAP)

その他DNFが5名とやはり暑さによるサバイバルレースの様相だったみたいですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/676-28afa251
    この記事へのトラックバック


    最新記事