Specialized ROMIN EVO PRO (2015 )

2015年07月07日 09:00

アリアンテからROMIN EVOにまさしく鞍替えしてから、もうひとつROMIN EVOを買わないとって思って履いたんですがね・・・

specialpower1.jpg

同じじゃ面白くない、もっといろんなサドルを使ってみたいって感覚もありましてPOWERを試したり、最近もROMINを借りてみたりしました。別にROMIN EVOに不満がある訳ではないのですが、同じ座り心地で前後長が短く(担いだ時にヘルメットが当たらない)、後ろの反り上がりがない(CXではキックアップが飛び乗りや腰を後ろに引く動作に邪魔)が気になっていまして。どちらも重箱の隅を突くような些細な話なんですけどね。

2016rominevo.jpg
SBC 新製品&入荷情報より

そんな矢先、ROMIN EVOが2016年でモデルチェンジしているじゃないですか!販売店にはボチボチ入荷していまして実物を見ましたが・・・これは間違いなくカッコイイ。POWERなどと似た新しいデザイン言語で作られた、世代が変わった感じのデザインになりました。これからのSpecializedデザインは洗練された好みの感じになりそうです。子供っぽい所があったフラフィックが一気にシックになり大人っぽくなったと思います。
更にベース後部にナットが埋め込まれていて(SWAT対応マウント)専用のアクセサリーが固定できるようになっています。

サドルってモデルチェンジすればもちろん、製造年度によっても合う、合わないと神経質に選ぶ選手もいるくらい繊細なもの。いくら新しいデザインのROMIN EVOのスタイルが気に入っても、2015年までのROMIN EVOと感触が同じとは限りません。それならば在庫のあるうちに現行モデルを購入しておくのは悪くない案だと思いました。まぁ、性格的には新型のROMIN EVO PROの在庫があったらそっちを選んでいたかと思いますが・・・

はい、そんな訳で2015年 Specialized ROMIN EVO PROです。はじめてのカーボンレールモデルです。CXには鉄レール、ロードはカーボンレールを使いたいと思います。

romin evo pro 2015
フィジークのシラノ(シートピラー)はカーボンレールに優しそうな感じ

繊細なサドル選びを語りあえて旧モデルを買うのであればレールの材質も同じ方がいいに決まっていますけど、COMP GELはもうすでに完売だった事もあったりサービスもしてくれたりで憧れのカーボンレールとなったのです。ベース(シシェル)もカーボン製のS-WORKSが設定されていないのでEVOではこれがトップレンジです。

IMG_8001.jpg

ベース(シェル)の一部をカーボンで補強してあるとサイトには書いてありますね。

romin evo pro

恒例の重量測定・・・174gでした。COMP GELが267gですから93gのダイエットになりました。一番高い部分がこれだけ軽くなるのは走りに良い効果があると思います。サドルバッグを外した時の軽快感まではいかないにしてもね。
※どちらもサイズ143mm

Specialized ROMIN EVO PRO

生憎の空模様で実走はまだですが、ひとつ懸案事項が減って良かったな。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/666-96b18c2b
    この記事へのトラックバック


    最新記事