CX用TUパンクしてた

2015年07月05日 10:21

昨夜からの雨が降り続く、実に梅雨らしい毎日が続く関東地方。10時くらいから雨が上がったのでいつもの練習コースをCXで60kmのライド。お借りしているサドルの感触と新しいポジションを確かめながら。ROMINはEVOに比べてベースも硬くパッドも少ないので最初の尻当たりは痛い感じがしましたが、角度が出るとまるで問題がないですね。

edoriverkyouryou.jpg

雨だからと乗らないでいるとなかなか距離も伸びませんし、そもそもCXは雨だろうが雪だろうが行われるわけで日曜日のMTBショップライドに雨でもCXでお邪魔しようと決めまして、ガレージでブロックタイヤ付きのホイールの交換するなど準備を始めましたが・・・

allroundair.jpg

前輪のサイドウォール部分から盛大なエアー漏れが(汗)内部のチューブかこのタイヤの弱点でもあるバルブの接続部分からエア漏れしているのかな・・・

tapehagashi.jpg

とりあえずタイヤを外しましょう。昨年苦労して貼ったタイヤは思いの外ガッチリとくっついていました。CXテープのおかげでしょうね。セメントだけだとこうはいかないのかも。ただテープ剥がすのメンドクセェー。今は見なかったことに。

tuvalvein.jpg

このタイヤへの印象はあまり良くないので修理にチャレンジする気はまるでなし。タイヤを切り刻んで構造のお勉強。バルブ部分はこんな感じ。購入時にバルブの根元からエア漏れしていたのでまたその症状か?

gatagatagom.jpg

チューブを引き抜いて見るとこんな状態になっていました。前にこのタイヤを空気圧低めで里山を走った時に木の根とかでやっちゃったのかな?ここからエア漏れしてたのかも。下手くそはTLの方が安心なのかもしれませんね。

さぁ、後輪は昨シーズン3戦使ったチャレンジ・グリフォが付いています。それと同じタイヤを揃えておくか?それともTLホイールをもう1セット用意してTUの運用をやめるか?OPEN PROかなんかで組み直して通勤用ホイールとして使うってのも手かもしれません。ちょっと考えてみます。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/664-45d52a0b
    この記事へのトラックバック


    最新記事