2015-2016 CXのコンポについて 完結編

2015年06月25日 23:00

もうすでに2015/06のRAIZIN CX THE BOMBERで書いちゃってますが、一応この題名で〆ておきます。

右シフト・ブレーキ兼用レバー:SHIMANO ST-9001
RAIZIN CX

後変速機:SHIMANO RD-9000
RAIZIN CX

左ブレーキ:SHIMANO BL-S705 B
RAIZIN CX

2015-2016 CXのコンポについて 5で入荷をお知らせしていたDURA-ACEのワイヤーコンポでリアの変速を揃えて、フロントはシングルで変速がないので形状が似ているアルフィーネDi2のブレーキレバーを使っています。比べてみた所ブラケット上部先端の形状が違いますが、それ以外は少し細いくらいで変わりません。

変速操作もなくヒマな左手に仕事をさせようと、こちらを前ブレーキにしています。日本以外ではポピュラーな方法です。合わせてロードも現在左前ブレーキに変更中。シフトダウンしながらブレーキ操作なんてのもスムーズに行なえるようになる予定。最初は苦労しそうですけどね。

RAIZIN CX

問題は11速化されたことにより対応ホイールがこの手組TUホイールしかない事。ロードタイヤを履かせて通勤でロードトレーニングに使いたいし、シーズン中にスペアホイールがないのは心もとない。昨年はWH-7850SLをTL運用していてそっちの方がホイールの差もあって戦闘力が高かったので悩んでいます。ホイールを1セット追加する事も考えていますが、その他に対策部品をすでに準備中。どうしてもWH-7850SLは感触がいいので使いたいんですよね。実行できたらレビューします。

6回にわたって書いていたコンポの件、これにて決着。ご清聴ありがとうございました。









人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/658-10d0ed93
    この記事へのトラックバック


    最新記事