LAZER BLADE ファーストインプレッション

2015年06月19日 22:00

私の使っているヘルメットは2012年の5月にOGK kabuto REDIMOSで購入して以来3年が経過しました。ヘルメットの交換時期に付いていろいろ言われてますが、オートバイも自転車用も購入してから3年、大きな衝撃を受けたら直ちにが通説でしょうか。衝撃吸収部分の発泡スチロールが経年劣化してしまうのがその理由ですが実際はどのように劣化するんでしょうね。購入時より重量が4g増えたのは何か関係あるのかな。汗で湿っていた訳でもないのですが。

シクロクロスに向いているヘルメット?
ミドルグレードのヘルメットに注目
LAZER BLADE
あれ?ヘルメットの賞味期限過ぎてるじゃんか


これまでヘルメットについていろいろ考察して来ましたが、結局LAZERのBLADEを購入しました。お店での特価に飛びつかなかったのが悔やまれますが、なんとかポイントを使って実費はほんの少しで購入。

REDIMOS VS BLADE
MAT BLACK FLASH ORANGE

ベルギーのレイザーがラインナップするミドルグレードのヘルメット。トップグレードのZ1と同じアドバンスド ロールシスによって快適なフィットが得られます。ホント、これに尽きるくらい素晴らしいフィッティングです。

LAZER BLADE

頭頂部よりやや後方に見えるのがロールシスのダイヤル。ロールシスにより額側まで調整できるのが他のヘルメットの違い。頭全体を包み込むような感覚は凄く安心感があります。

LAZER BLADE

また、耳部分のベルトの取り付け部分もヘルメットの端部から出ていいます。これは耳に辺に引っかからないので装着しやすいのです。OGKはここがヘルメット内側後方中心から出ていて気になる部分でした。以前ヘルメットを選ぶときにフィット感は良かったMS-2を選ばなかったのはここでした。モストロの方がまだマシだったので。

LAZER BLADE

ベルトの処理も気が利いていて、ストラップを締めても余った部分がひらひらしないようになっています。OGKはその部分が風で頬を叩く事がありました。切って調整しようと思いながら、適当に巻き付けたりして対処してましたが。

LAZER BLADE

色は悩んだのですがオレンジの部分をライジン・シクロクロスと同じ色に塗ってCX専用にしてもいいかな?と思いまして。また、オレンジのままでもライジンはバーテープをオレンジにしていますし、輪工房のオリジナルジャージも差し色でオレンジを使っているので。

LAZER BLADE

しかし、この塗り分けはカッコ良すぎるでしょ。気に入っちゃったなぁ。普通にマットブラック&ホワイトがあればいいのに。ロード用(他のジャージ用)にプレーンな白を追加購入ってのもありかと思っています。

LAZER BLADE

LAZERのヘルメットはロールシスによって重量については不利なのですが、メーカー公称240g(何故かWeb Siteだと250gになっていますがヘルメット内のシールには240gと記載されています)を下回る231gでした。最近の軽量ヘルメットまではいきませんが、十分満足な数字。同メーカーで上のグレードになるヘリウムやジェネシスよりも軽いんですよね。今まで使っていたレジモスよりも重くなりますが深くかぶれるフィッティングなので重さは感じません。

とりあえずファーストインプレッションでした。アイシェイドやサイクルキャップとの相性、走ってみてからのレビューレビューしたいと思います。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/654-c30cea67
    この記事へのトラックバック


    最新記事