2015-2016 CXのコンポについて 5

2015年06月14日 21:48

2015-2016CXシーズンに向けて前回やっと左ブレーキレバーの問題が解決したことによりやっと部品が揃いました。

Raizin CX

自分で全て作業するのもいいのですが、最初はできる限りショップに頼みます。初期のちゃんとした状態を知っておけばその後のメンテナンスの指標になりますから。そんなわけで輪工房さんにバイクと左ブレーキを持って行きました。

weight2parts.jpg

今回用意した部品の一部を重量測定。DURA-ACEのSTIは軽いですね。アルミ、チタン、カーボンを贅沢に使った逸品。転んで傷つくのが必至ですが、この作動ストロークの小ささはアルテグラにはないものだし仕方がない。心配だった左ブレーキレバーとの大きさやフォルムの差は極小で安心しました。この辺は組み上がってから詳しく紹介します。

ハンドルについては今使っている3Tにあまり違和感もなかったのですが、このハンドルをやはりロードで使いたかったこともありハンドルを変更します。ステムと同ブランドで揃えました。トップも全て丸パイプなのが気に入っています。この辺ものちほど組み上がってから。

来週末は引き取って乗れるかな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/649-144fa0dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事