2015-2016 CXのコンポについて 4

2015年06月11日 23:16

前回のつづき。無事に太平洋を渡りアルフィーネのブレーキレバーがわたしの元へやってきました。まさかのディスコンで一時は諦めかけましたが、なんとかこれで計画は進みそうです。

SHIMANO BL-S705 B

まずは重量測定を・・・

SHIMANO BL-S705 B

146g
シフト機構が入ってないのでこのままで十分軽い。

しかし、レバーの裏側にプラスチックパーツが付いています。シフトスイッチが付く場合の逃げになる部分を塞いでる感じですね。外しても問題なさそうなので外して再度重量測定・・・

SHIMANO BL-S705 B

138g
プラスッチパーツと固定しているビスを2本外して8gの軽量化に成功です。今取り付けている5600のSTIレバーが268gあったので130gも軽くなりますね。

SHIMANO BL-S705 B

重量が軽くなるのに越したことはありませんが、それよりもこのブラケットの大きさの差!手が小さいわたしにとって大きなメリットになる事でしょう。こちら側にフロントブレーキを接続しようか検討中です。右に取り付けるST−9001のレバー剛性やタッチが大きくアルフィーネに勝るのであれば今まで通り右フロントにしておこうかな。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/648-5d1ce014
    この記事へのトラックバック


    最新記事