クランク入れ替え

2015年06月07日 23:00

身長165cm以下のロードバイク乗りには自転車選びにはいろいろ気を使う部分があるのですが、そのひとつがクランクではありませんか?実しやかに噂される身長の1/10理論がクランク長さとすると多くの完成車に最初から付いている170mmは長すぎるわけです。170mmの時に感じていたクランク上死点(TDC)の時に感じるフルスクワット感。上がった膝が胸に当たる感じです。

2014 Raizin CX

そこで私はロードバイクには165mmのクランクを採用しました。さらにCXには160mmの長さを選択しました。シマノではここまで短いクランクは用意されておらず、僕らの見方東京サンエスのディズナのラ・クランクにしました。さらにこの部品を選んだ理由のひとつにQファクターの短縮ができる事にありました。その辺はこの記事とかこの記事とかに書いてあります。

【今まで】
ロードバイク;クランク長165mm ・ Qファクター広い
シクロクロス:クランク長160mm ・ Qファクター狭い

ロードで使っている165mmに不満はなかったのですがもっと短いクランクになったらどうなんだろう?って興味で160mmにしたわけですがシクロクロスに参戦してみてクランク長さについて特に利点は感じていません。それよりも瞬間的にトルクをかける場面が多いので無理なく回せるならできるだけ長いクランクの方がいいんじゃないのか?って気さえします。
副産物的に狭くなったQファクターについて、少なくともシクロクロスの場合に限っては広い方がバランスも取りやすく、ダンシングもしやすいのではないかと思いました。その感覚は確かなのか?それを感じる為にロードとシクロクロスでクランクを入れ替えたいと思います。

Dixnaのクランクはシマノ互換なので入れ替え可能。ギヤ板を交換してそのまま交換できちゃいます。分解ついでにそれぞれ重量を計測しました。

【重量】
SHIMANO ULTEGRA FC-6650 (165mm):574g
Dixna LA Clank(160mm):614g

シクロクロスの方にシルバーのクランクを取り付けるのは迷ったのですが、上記に書いたサイズへの興味が背中を押します。サイズを確定できれば新たに黒いのを購入したっていいしね。結果的にクランクの剛性が上がり、重量も軽くなったのだから悪くはないです。

Clank Change

交換中の写真はグリスベタベタになるので撮影していませんが、特に問題なく終了。こんな感じになりました。

SHIMANO ULTEGRA FC-6650

シルバークランクも思ったより悪くない。力強さが増した感じがします。

Dixna LA Crank

青いボルトがちょっとイケテませんね・・・ロードの方が狭いQファクターの利点を感じられるんじゃないかと思っているので乗るのが楽しみです。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/644-6064b5b8
    この記事へのトラックバック


    最新記事