Fi'zi:k CYRANO CARBON シートポスト レビュー

2015年06月06日 08:00

購入時にFi'zi:k CYRANO CARBONのファーストインプレッションを書きましたが、1年半程使ってレビューを。

DSC_0016

アルミのシラノを購入しようと思ってたのになぜか購入してしまったんだったな。それも長いサイズしかなくてカットしようと思ってたけどそのまま使っています。たいした軽量化になる訳でもないですし。

DSCN1658

元々、後からリリースされたアルミ製と重量はそんなに変わらないのはヤグラの重さのせい。重さとのトレードオフで楕円カーボンレールへのフィッティングだったり、2ボルト固定の前側を大きなダイヤル式(工具を使わずに回せる方式 フロントアジャスターホイール)にしている事で調整を容易にしています。

ダイヤル式の功罪
2ボルトの前側をダイヤル式にした事で調整が容易になったと書きました。確かに後ろ側を緩め、前側を手で回しながら適当な角度に合わせて、後ろを本締めして固定する。少しだけ手間が減っています。しかし、その分緩みやすい気がします。

toukinist_bikes.jpg

よく考えると緩みを感じたのはごくごく最近の事。もしかしたらサドルをシートポストと同メーカーのフィジーク・アリアンテからSpecialized Rominに交換したからかもしれません。繁茂にサドルの着座位置を前後に動かすようになったのも影響しているのか?乗っているとギシギシ音がするようになり、降りてみるとゆるっゆるになっている事が2回ありました。

対策としてはダイヤル(フロントアジャスターホイール)に空いている穴に細い六角レンチなどを差し込んで増し締めするとよいと他の方がレビューしているのを見かけました。そんな話があるって事はやはり緩む方が他にもいるって事です。

全部の製品を、いや少なくともサドルはフィジークを使っているならトータルでデザインが決まってカッコイイので使ってもいいのかもしれませんが、それ以外の方はわざわざこれを選ぶ理由はないかな・・・ってのが正直な感想

このシートポストもその後グラフィックのマイナーチェンジを行い、遂に新型「シラノ 00 シートポスト」がリリースされました。フロントアジャスターホイールはそのままですが、ヘッド部分もカーボン製になり軽量化されているようです。サイドから見たルックスもカッコイイですね。



全体的に作りは良くシックで好みのデザインですが、フロントホイールアジャスターは少しクセがある・・・とまでは行きませんが注意する必要がありそうです。

2014 Raizin CX

付属のシリコンシートポストリングはシクロクロス車の方に使っています。ロードよりも泥や水の進入が予想されるCXには有効な部品ですね。オーバーホールなどでシートポストを抜いた時も目印になるのもいいです。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. SAKi | URL | -

    自分も使ってますが
    決まっちゃうと動かさないので
    調整ネジは飾りだと思ってました(笑)

  2. カルさん | URL | -

    Re: タイトルなし

    動かす気はないのに緩んじゃうんですよね・・・やっぱりこっちも本締めがいるんだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/643-945782a8
この記事へのトラックバック


最新記事