自転車専用フレームプロテクター「ねじねじ」レビュー 2

2015年06月01日 22:00

以前ご紹介したフレームプロテクター「ねじねじ」。2013年9月に購入してそれからロードにもシクロクロスにも使っています。

NEJI NEJI

硬い素材で出来たアウターケーブルがハンドルを切る事によってフレームに擦れて傷を付けてしまう事を防止するアイテム。従来のチューブを縦方向に切ったようなタイプとどちらが優れているのか?

NEJI NEJI
左:ねじねじ 右:ジャグワイヤ(従来品)

従来品はこのようにして(リンク先に写真あり)取り付けますが気が付いたら落ちてなくなっていました。ソフトなゴムで出来ていて経年変化で硬くなり、クセ付いてしまうのかもしれませんね。

そこでねじねじを使ってみたのですが・・・

nejineji_zure.jpg

写真のように次第に取り付けた位置がずれてきます。落ちるまではなかなかいかなそうですが、保護の意味をなしていないのは確か。写真はリアディレイラーにつながるアウターですが、フロントディレイラー、リアブレーキの方はずれていませんでした。ワイヤーの取り回し、長さにより摩擦力も変わるので全てがずれるとは限りません。

感想としては。悪くはないです。結論としては従来品でもねじねじでも1年に1度交換するくらいがいいのかもしれませんね。硬くなったら落下、ズレの可能性もありますし、保護材としても意味がないですから。クッション性が良くてフレームとの摩擦が少ない製品が良い事はわかりました。今後、気にしてチェックしたいと思います。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/639-defd0fe6
    この記事へのトラックバック


    最新記事