君は右か?それとも左か?

2015年05月23日 08:00

右か?左か?なんて書くとちょっと難しいイデオロギーの話かと思われるかもしれませんが、そうじゃなくて今回はブレーキの話。

2014 RAIZIN CYCLOCROSS

通常、日本で売られている自転車のブレーキは右が前、左が後ろに繋がっています。何を当たり前のことを・・・と思われる方もいるかもしれませんが、世界的には左レバーにフロントブレーキが一般的。フレームにはケーブルルーティングのための造作がありますが、左前にした時にワイヤーがキレイに納まるようにデザインされています。ヘッドチューブが短い小さいサイズのフレームでキャリパーブレーキだとワイヤーの取り回しが結構キツいです。

DSC_0146

サンスポサイクリストの栗村さんへの相談コーナーでもこの件は取り上げられています。私も興味はあったのですが、オートバイが右前なので合わせておかないと危ないかな?と思ったんですよね。ただ、オートバイはしばらく乗れそうにないし変更もメリットがあるならアリかな?と思っています。

雷神 シクロクロス 

右手は忙しい
サンスポサイクリストの栗村さんへの相談コーナーでも言及されていますが右手は忙しいのです。リアの変速、ボトルの脱着もありますがそれよりもハンドサインが大変。集団走行をするようになり見よう見まねでハンドサインを出すようになりましたが、このタイミングってフロントブレーキで忙しいときが多いんですよね。止まる時はもちろん、曲がるときなんかもそう。
さらにCXバイクの場合はフロントシングルなので左手はかなり楽をしています。フロントシフトはありませんからね。それならブレーキの負担を左に任せた方がいいんじゃないか?って思いませんか?

オートバイとの混同については前ブレーキと間違ってクラッチを握る・・・まぁパニック時じゃなければ大丈夫でしょう。そもそも世界中の人はそれを区別して乗っているわけで日本人ができないわけがないですよね。なお、JISで日本の自転車は左が前ブレーキと定められています。

ブレーキレバーの配置 ブレーキレバーは,一般に,前ブレーキ用をハンドルバーの右,後ブレーキ用をハンドルバーの左に配置する。


一般にってのがわかりませんが、この規格は「一般用自転車とは,スポーツ車,シティ車,実用車,子供車及びコンパクト車をいう。」のことについて書かれているのでスポーツ車であるロードバイクも適応されるってことですよね。

ロードよりも繊細なタッチが要求されるMTBなんかでは感覚の鋭い利き手(右前)にした方が良い傾向になるとも言及されてますね。それも一理ある気がしますが・・・それよりも減速(ブレーキ操作)と加速(シフト操作)を右手と左手で仕事を分けられる方がメリットが多い気がするんです。今まで気にして人に自転車のブレーキを確認したことないけど、左前の人ってどれくらいいるのかな?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/630-38b785b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事