小分け使えるドライバッグ

2015年05月22日 08:00

自転車趣味がスタートして2年くらいは雑誌に発売日を楽しみにしていたもんですが、それ以上になると「あ、この企画知ってる・・・」って感じになり買わなくなりますよね。情報はインターネットで逐次入ってくるので、新鮮さが売りではない読みたいと思わせる企画を考えなきゃならんわけでたいへんだなぁーと思います。他には一つの打開策が付録ってことになるのかな・・・

ドライバッグ

自転車雑誌を買わなくなったと書きましたが、出張中に電車内で読むのに買うことがあります。たまたま付いていた付録がこれ。スライド式ジッパーが付いたドライバッグです。これはなかなかのヒット。輪行の時に使ってみて気に入りました。さらに自転車通勤の時も着替えを入れて3回使いましたが、通算4回目にジッパーが壊れました。まぁ、そんなもんですよね(笑)

空気を抜きながらジッパーを閉じれば布団圧縮パックのように内容物を小さくできるので大変便利です。急に雨が降っても濡れずに済みますからね。オートバイツーリングの経験からいくら防水性のあるバッグを使っていても中身はさらにビニール袋に入れて守るようにしています。

ジップロックを使い捨てで構わないのですが、気に入って長く使える商品が見つかったらそれも幸せだなぁと思ったりします。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/629-88a9b48f
    この記事へのトラックバック


    最新記事