第9回埼玉県タイムトライアル・ロードレース大会 加須こいのぼり杯

2015年05月11日 22:00

何年か前にも見学にいった事のある埼玉県利根川河川敷で開催されるタイムトライアルの観戦に行って来ました。CX車のポジション確認を兼ね、CXレースでも顔見知りの方々の写真でも撮影しようと思ったのですが・・・前日地元友人となんやかんや飲んでしまい早起きを断念・・・正確に言うと目は覚めたのですが強い風の音で自転車で行く事を断念したのでした。

DSC_0371

以前開催場所だったのカスリーン公園はクルマのイベントでも世話になっている所で土地勘はあります。何も考えずにクルマで向かうと・・・誰も居ない・・・そうやら加須未来館の方で開催だったんですね。参加者も間違えた方が多数いらっしゃったとか。

DSC_0387

到着した頃には午前中の競技は終わっていて表彰式が行なわれていました。MCが随分たどたどしく気になりましたが、その後SNS界隈で結構話題になってましたね・・・。それよりも大学生の負けたReady Go Japanの方々が結構キャッキャしているのが気になったのですが、このチームって世界へ向けての育成みたいな感じだと勝手に思っていたのですがそんなダントツな存在でもないんですかね。

もう離脱して熊谷でやってるクラシックカーのイベントに行こうかとも思ったのですが、折角だから走っている写真を撮りたいしねぇ・・・そんな訳で午後からのレースまでMETEOR HYBRID試乗したり(これがもうひとつの目的で改めて記事を書きます)、未来館でうどん食べたりと時間をつぶします。

DSC_0461

うどん出て来るのおせェ・・・午後の部もすでに始まってましてとりあえず何枚か撮影して帰路に。これ以上ないグダグダ感。

DSC_0453

往路は追い風で復路が結構な向かい風。往路でがんばり過ぎずに復路で耐える作戦になるのでしょうか。単純なストレート折り返しコース。コーナーワークやライン取り、ブレーキングなどのテクニックが左右する部分は少なく力勝負なコースって事になるんでしょうか?

DSC_0410

しんどい競技ですね・・・接触、落車の心配がないので安心して楽しめる競技であることは確か。その点ヒルクライムと通じるものがありますね。

DSC_0389

機材もカッコイイし。MTBのDHバイクと同じようにスペシャル機材過ぎて普段使いできないのがハードルが高い所かな。まぁ、普段使っているロードにクリップオンバーくらいで気軽に参加もできるんでしょうけど。フィジカルを確認するって意味でライトな装備で参加する流れもありなのかもな。

DSC_0396

そうそう、イナーメのポールさんが優勝の景品としてGDRのCXフレームをゲットしていました。2015-2016シーズンはC3で一緒に最低一回は走る事になるのかも?

そんな訳で午後の部をちょろっと撮影しただけですがよかったらFlickr!「加須こいのぼり杯」(63pics)をご覧下さい。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/623-042114dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事