渋滞もダイヤの乱れも関係ないのが自転車通勤

2015年05月02日 16:30

この前日、通勤に使っている東武線は大混乱。朝の通勤時間に乗務員の体調不良でダイヤが乱れ、信号機トラブルも相まって大幅にダイヤが乱れました。20時過ぎの帰宅時でも他路線への乗り入れについて復旧しておらず、走っている電車も速度を落として駅前で待機して調整するなど散々な目にあいました。いろいろトラブルがあるのは仕方がないけど、インフォメーションがもう少しどうにかならんもんなんですかね?使い物にならない自社ホームページのアナウンスじゃなくてSNSでやっちゃえばいいのに。世の中GWな雰囲気に包まれた中日の平日。少しでもそんな気分を味わおうと自転車通勤です。

渋滞もダイヤの乱れも関係ない自転車通勤
gooutbicycle.jpg

出発するときにSNSで「渋滞もダイヤの乱れも関係ない自転車通勤」とこの写真と一緒にアップ。片道40km弱の道のり。先日の輪行ツーリングから帰ってきたままの装備で出かけました。この時期の南風は往路の向かい風。天気も良く出かけた瞬間から空腹感を感じましたがひたすらペダルを回します。そして会社に到着してみたらびっくり。前日の鬱憤を晴らすように書き込んだメッセージでしたが、この日も東武線は人身事故でまともに電車は走らなかったようです。

naightrideedoriver.jpg

帰りは街灯の整備された大きめの幹線道路を使うことが多いのですが、信号も多く、陸橋や橋など車と一緒に走るためにスプリントを要求される場面も多く快適とは言い難いのですが、この日は試しに行きと同じ江戸川CRを使ってみました。
使っているライトはCATEYE VOLT300です。コンパクトで常時取り付けていても気にならないくらいなのですが明るさはバッチリ。目が悪いのであまり無理はしませんが30km/hで安全に走ることが可能です。

車止めなんかは反射テープが貼ってあるので問題ないのですが、怖いのはランナーや歩行者。こんな真っ暗なサイクリングロードを黒系のウインドブレーカー着てライトはもちろん反射素材もなくステルスな人多いんです。びっくりしました。こちらが明るいライトをつけているので発見はできますが、自分の身を守る意味でも対策したほうがいいと思うんだけどな。過失割合云々の前に自転車とぶつかったら痛いですよ。

土手に上がるとひんやりとした風が心地よく、街の喧騒から切り離され、遠くに見える街の灯が何か感傷的にさせますね。疲れた1日のリセットにはぴったり。週に何度か自転車通勤を取り入れたいですね。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/617-ec413fd5
    この記事へのトラックバック


    最新記事