オリジナルジャージデザイン 2

2015年06月05日 09:00

NEW! 「THE LONGEST RIDE」 Jersey
前回「オリジナルジャージデザイン1」で予告したジャージができ上がって来ました。輪工房さんのブログでも既に紹介されております。オーダー受付中なので気になった方は是非オーダーして下さい。せっかくなのでどんな風にこのジャージが完成したか顛末を記しておきます。

ロンゲストライドジャージ

輪工房さんには以前からお世話になっていまして、妻の自転車を含めて家族の自転車を4台ほど購入していました。私がデュラエースのホイール購入をキッカケにはじまったお付き合いですが私自身の自転車はまだ購入した事がなかったのです。細かい部品やフィッティングでお世話になりつつ、やっとシクロクロスバイクをオーダーする事でいろいろ深いお話をさせてもらいました。そんな会話の中でオリジナルジャージを作りたいとの話しになりました。「あまり派手じゃない、普段乗りのお客さんにも勧められるジャージを作りたい」との事。そこで縁があって私がやらせてもらう事になりました。

何も成果物を見せた事もないし、そもそもデザイナーでもなんでもないのです。きっと伝わっていたパーソナリティーとしてはモーター系が好きなイラストレーターをイヂレル人ってくらい?(笑)シクロクロスはオーダーフレームだったので、パーソナルの部分をいろいろ話す機会があり、私の趣味やセンスを感じてお願いしてくれたそうです。オートバイやクルマ趣味の話しなんかも結構しましたからね。

テーマはどうしよう
Sunrise

ジャージデザインの条件はシッックなデザインでお店のロゴは小さく、メインは「THE LONGEST RIDE」と入れ事くらいでした。流石に悩みますね(笑)単純にシンプルで気持のよいデザインは個人的好みでいくらでもありますが、ショップからリリースする訳ですからどこかにメッセージは入れたい。そこで今まで話したことや、一緒にショップ主催のツーリングに出掛けた事、お店の成立ちなんかをWebに残っていた古い日記を読み返します。そこで自分なりに解釈した事を表してみようと4案くらいをラフで作るところからスタートしました。

旅の注文承ります
fukudaforest.jpg

輪工房のホームページは、正直な話、専門業者が製作した洗練されたイメージとは違います。しかし、お店の方が手作りで伝えたい事を一生懸命に発信する様子が伝わって来ます。そこで印象に残ったフレーズが「旅の注文承ります」でした。

モノよりコト
高価な自転車をどんどん買い替えてもらう事をアピールするのではなく、気持ちよく自転車に乗っていろいろな所に出掛けましょうといった気持が伝わって来ました。気持よくの部分はBG FITをはじめとしたフィッティングに力を入れている事。旅については火、土、日に行なわれるショップライドやそれ以外の輪行イベントなんかも積極的に開催されています。
また、地元行政と一緒になり里山を積極的に活用する事によって保存する活動にも尽力されています。そこで年に1度開催されるレースは多くのライダーが集まります。この行政との活動の原点は、ショップの周りを流れる3本の河川にサイクリングロードが整備され、そこを使ったサイクリングイベントが発端だったとか。グルっとまるごと栄村100kmイベントもお馴染みですね。

またレースイベントでも紫色の「輪工房」ジャージは有名ですし、ロードチーム「APEX」のトリコロールカラーも知っている方は多いでしょう。そうそう、パーソナルカラーの紫色は輪工房のある野田市が醤油の街として世界的に有名である事から醤油の色=紫といった意味がちゃんとあります。

・街から森へ
・モーニングライド
・3本の川
・千葉県野田市

このようなワードをイメージしながら紆余曲折あってでき上がったのが、このオリジナルジャージなんですよ。
今後もデザイン展開できるようにエンブレムを作ったり、ショップの名前をハンコのようにしたりと遊ばせてもらいました。
夜から朝に切り替わるマジックタイム。ちょっと早起きすれば、まだ寝静まっている街を抜けていつもの森へ楽しいライドのはじまりです。そんな幸せな瞬間にこのジャージも連れて行って頂けたら幸いです。

輪工房オリジナルジャージ
もっとシュッとした人がモデルだったらよかったのですが・・・スイマセン(苦笑)

旅の注文もジャージの注文もコチラへどうぞ。ページの下の方にオーダーフォームがあります。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/612-95b6840d
    この記事へのトラックバック


    最新記事