ミドルグレードのヘルメットに注目

2015年04月09日 08:00

シクロクロスで自転車を担ぐ際に小ヘルメット後部の凸部分がサドルに当たる事が気になりはじめてはじまったヘルメット探し。スーパーサイヤ人みたいなヘルメットにうんざりしていた感もある。METのSineThesisやLAZERのHeliumなどスーパーサイヤ人とは少し違うヘルメットが前から気になっていた。
giro_synthe_matte_blue_black.jpg
更に昨年発表されたGIROのSyntheがヘルメットデザインの潮流を変えた(と個人的に思う)事で俄然面白くなって来たと思う。それならこのシンセを買っちゃうか!って思うんだけど価格が可愛くない。とある人からは「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ!」と背中を推すありがたいお言葉を頂戴しておりますが、様々なバランスの中で最近はプライスが上がり過ぎ。プライスはともかく、コレをかぶればカッコイイ、わかってるって感じがちょっと面倒で(お前が面倒なんだろってツッコミありがとう)それなら他にないかな?と天の邪鬼がムクムクと。

そんなんで気になるのがこの3つ。

街乗り ヘルメット

GIRO SAVANT
お店で試しにかぶってみたら思いのほかフィットが良かった。スーパーサイヤ人系ではあるが横から見たデザインも悪くなく、後ろもカッコイイ。黒を買ってカッティングシートでちょっと差し色を入れてやるとイケるんじゃないかな。ミドルグレードでお値段もステキ!JCF公認・アジアンフィット



CAT LIKE KOMPACT'O
トップグレードに比べて穴が大きく少ないので今時のフレームが太くてがっしりした雰囲気が良い。人とかぶらさそう。街乗り、MTB、CXにも違和感なく使えそう。JCF公認



GIRO ASPECT
街乗りようだけどGIROの様々なテクノロジーを採用しているから基本性能は高い。シンプルでクリーンなデザイン。レース用と比べて少し重いのとJCFの公認はなし。値段はステキじゃない(苦笑)



どうしてもトップグレードが注目されがちですがミドルグレードや街乗り、MTB用なども視野に入れると自分に合った、人とは違ったチョイスが出来るかもしれません。イベントに参加予定の方はJCF公認ステッカーが必要になりますが、それ以外の方なら選択肢は結構広いんです。安全装備なのでルックスや値段だけではなく自分の頭にフィットする事が一番大事。輪郭や顔のバランスでも似合うカタチってあると思います。それが必ずしもトップグレードか?そうとも言えないと思うんですよね。
重さだけを考えてもSAVANTで262g(Mサイズ)とちょっと前のトップグレードと遜色ありません。他メーカーで軽量を全面に押し出していないトップグレードはこのくらいの重さもありますし。

メーカーやマーケットがユーザーにわかりやすく押し付けてくるヒエラルキーみたいなものに流されず、自由に納得できるものを選びたいですね。スポンサー供給なんてない僕らには選択する自由があるのです!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. SAKi | URL | -

    GIROは横長系ですね~。アジア人にはスペシャかKABUTOですね

  2. cal3 | URL | -

    Re: タイトルなし

    確かにGIROは難しいですね。試着AEON、SYNTHEを試着した所、Sだとコメカミ当たる。Mだと問題ないけど。ちょっとフィットしない感じ。でもSAVANTはアジアンフィットなので感触良かったですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/595-859377e6
この記事へのトラックバック


最新記事